最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

音楽

【動画】マーク・ロンソン新曲「アイ・ウォント~」最近の活動(with星野源)

投稿日:

彼の創造的な影響力を利用して他の人を助けることに専念しています。マーク・ロンソンが急遽新曲をリリース ファンから集めた動画を基にした映像も公開に。マークの最近の活動、星野源がマーク・ロンソンのプロジェクト「Love Lockdown: Video Mixtape」に参加。

 

Mark Ronson

Mark Ronson

 

Mark Ronson新曲紹介。

マーク・ロンソンが急遽新曲をリリース

マーク・ロンソンが急遽新曲をリリース ファンから集めた動画を基にした映像も公開に。

マーク・ロンソンが、新曲「アイ・ウォント・トゥ・シー・ザ・ブライト・ライツ・トゥナイト feat. ライッサ」を急遽リリースした。

同曲は、1974年にリリースされたリチャード&リンダ・トンプソンのカバーで、ボーカルにはマークが立ち上げたレーベル・Zelig Recordsと新たに契約したライッサが、ギターにはジョン・レノンとオノ・ヨーコの息子でマークの友人でもあるショーン・レノンが参加している。


Mark Ronson ft Raissa – I Want To See The Bright Lights Tonight (Lyrics )

 

また同時に、以前よりSNSでファンから募集していた世界各地の夜空の写真や映像をつないだビデオも公開。新型コロナウィルスの感染拡大について、「この状況以前の生活がはるか遠くのことのように感じられるかもしれないが、こうして捉えられたひとつひとつの瞬間によって、確認できる真実もある。僕たちは独りではないということ。愛をこめて、マーク」とコメントをだした。

マーク・ロンソン最近の活動

2019年4月12日、Mark Ronsonが5枚目のアルバム「Late Night Feelings」を2019年6月26日にリリース。


Mark Ronson – Late Night Feelings (Official Video) ft. Lykke Li

 

このアルバムには、Miley Cyrus、Angel Olsen、Lykke Li、Camila Cabelloが入っています。


Mark Ronson – Nothing Breaks Like a Heart (Official Video) ft. Miley Cyrus

 

ロンソンはこのアルバムを「悲しいバンガー」のコレクションとして説明し、タイトルトラックはリーの憂鬱なボーカルの下にある温かいミッドテンポのダンスグルーヴを表現しています。

2019年10月12日、BBCトゥーは、カールヒンドマーチ監督のドキュメンタリー、マークロンソン:フロムザハートを放送しました。


『ハウ・トゥー・ビー:マーク・ロンソン』ディレクターズカット版

 

Ronsonは、エンターテインメントでの彼の仕事以外にも、彼の創造的な影響力を利用して他の人を助けることに専念しています。

2015年、マークはエイミーワインハウス財団の後援者となり、音楽を通じて恵まれない若者を支援しています。

彼はまた、End the Silenceキャンペーンと協力して、Hope and Homes for Childrenチャリティーへの資金と意識を高め、最近では、ジョンF.ケネディ舞台芸術センターの全国プログラムであるTurnaround Artsのアーティストメンターになりました。

芸術教育を通じて困難な学校を支援します。

 

星野源がマーク・ロンソンのプロジェクト「Love Lockdown: Video Mixtape」に参加

星野源がマーク・ロンソンのプロジェクト「Love Lockdown: Video Mixtape」に参加することが星野とマーク・ロンソン、それぞれのInstagramで発表された。

日本時間5月2日(土)午前7時から、マーク・ロンソンのYouTubeにて公開される動画には、星野のほかに、ダリル・ホール、ディスクロジャー、デュア・リパ、マイリー・サイラス、テーム・インパラ、トロイ・シヴァンら豪華アーティストたちが参加する。


ー  Mark Ronson – Love Lockdown: Video Mixtape

 

動画には「#stayhome #withme」が添えられています。

 

Mark Ronson星野源

Mark Ronson星野源

まとめ

今回は「マーク・ロンソン新曲「アイ・ウォント・トゥ・シー・ザ・ブライト・ライツ・トゥナイト feat. ライッサ」」というテーマでお送りしました。

 

-音楽

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

服部克久

作曲家の服部克久さん死去、プロフィール、代表作品など。

作曲家の服部克久さんが死去しました。享年83歳。服部克久さんは、作曲家で、編曲家としても知られ、さだまさし・山下達郎・竹内まりや、谷村新司、柏原芳恵、尾崎豊、松山千春などの楽曲の編曲やストリングス(弦 …

no image

ジャズベーシストのゲイリー・ピーコック死去、プロフィールや動画など!

ジャズベーシストのゲイリー・ピーコックが85歳で死去。ピーコックは2020年9月4日にニューヨーク州北部の自宅で亡くなりました。#Jazz Bassist Gary Peacock ゲイリー・ピーコッ …

メリッサ・エセリッジ

ロックミュージシャンのメリッサ・エザリッジの 息子が死亡。経歴など

ロックミュージシャンのメリッサ・エザリッジの息子ベケットが亡くなりました。 21歳でした。 メリッサ・エセリッジ   目次1 メリッサ・エザリッジの息子ベケットが死去2 メリッサ・エザリッジ …

クシシュトフ・ペンデレツキ

クシシュトフペンデレツキ音楽観、代表曲、最近、映画音楽、死去詳細

クシシュトフ・ペンデレツキの音楽観、代表作、最近、手がけた映画音楽や死去の詳細です。ポーランドを代表する現代音楽の作曲家・指揮者で「広島の犠牲者に捧げる哀歌」の作曲で知られるクシシュトフ・ペンデレツキ …

ジョニー・ナッシュ

ジョニー・ナッシュ死去、プロフィールや代表曲など!

米国にレゲエ広めた米歌手、J・ナッシュ氏が死去、享年80歳。代表曲であるICan See Clearly Now」は、100万部以上を売り上げ、1972年にBillboard Hot 100チャートの …