最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

音楽

ラッパーのマリク・Bが死去、代表曲や動画紹介!

投稿日:

ラッパーのマリク・Bが47歳で死去。ザ・ルーツの創設メンバーだった。マリク・Bの代表曲や動画紹介!# Malik B

マリク・B

マリク・B

ラッパーのマリク・Bが死去

 

7月29日にザ・ルーツに長年在籍したMC/ラッパーのマリク・Bが亡くなった。グループは彼の死をローリングストーン誌に認めたが、死因などの詳細は明らかにしていない。享年47。

 

ヒップホップバンドのソーシャルメディアの声明によると、ラッパーであり、The Rootsの創設メンバーであるマリクB.が亡くなりました。

マリク・B

マリク・B

 

The Rootsのラッパー、歌手、そして創設メンバーであるMalik Abdul Basitは、グループのTwitterアカウントに投稿された声明によると、死亡した。 47歳だった。

 

「私たちは、愛する兄弟と長い間ルーツのメンバーであるマリク・アブドゥル・バジットが亡くなったことを残念にお知らせします」と声明は述べた。

 

「彼はイスラームへの献身と革新を常に最も才能のある司会者の一人として覚えているかもしれません。私たちの喪の時間に彼の家族を尊重してくださいますようお願いします。」
グループの広報担当者はニュースを確認した。

 

 

「私たちの愛する兄弟と長い間ルーツのメンバーであったマリクアブドゥルバシットが亡くなったことを残念にお知らせするのは、心のこもった涙の涙です。史上最も才能のあるMCです」とグループはInstagramに書いた。 「このような大きな損失を悼む私たちの時代に、彼の家族と大家族を尊敬してください。」

 

マリク・B

マリク・B

彼のいとこドンチャンピオンは、ニューヨークのザバワリーエレクトリックでマリクB.の古いパフォーマンス映像を再共有したとき、Twitterでニュースに言及しました。

 

「今日、私の最愛のいとこを悼みます。彼はとても才能があり、大きな心を持っていました。彼とザ・ルーツがいつ始まったかを今でも覚えています」とチャンピオンは書いた。

 

「彼は私と私のお父さんに聞くためのカセットテープをくれた。もう会いたいよ、Mailk。#RIP。」

 

ルーツの創設メンバーであるMC Black Thoughtも、彼自身のInstagramアカウントについて個人的な感想を共有しました。

 

「私たちはまだ名前を付けていない場所に一緒に車線を切り分けました。

 

私たちは灰から都市を復活させ、それを背負ってイラデルフと呼びました。

 

「私はあなたがエーテルからケイデンスを作成し、それらを宇宙に解放して詩法になり、英語をあなたの双対にしたのを見ながら、あなたの鋼は私の鋼を研ぎました。私は常にあなたを変えたいと思っていました。はるかに多くのオプションがあることを確認させてください。あなたと1つであることに気づくためだけに…そして男を彼の本当の自分から分離する方法はありませんでした。」

マリク・B

マリク・B

 

「私たちは沈んだ心で涙を浮かべながら、最愛のブラザーにしてザ・ルーツの長年のメンバーであるマリク・アブドゥル・バシートが亡くなったことをお知らせします」と、ザ・ルーツのクエストラヴとブラック・ソートは声明の中で述べている。

 

「彼のイスラム教への献身、仲間への愛情、そして最も才能あるMCの一人としての革新性が記憶されることを願っています。大きな損失を悼む喪中につき、彼の家族にご配慮いただけたらと思います」

 

ザ・ルーツが結成されたフィラデルフィア生まれのマリク・バシートは、90年代初頭にミラーズビル大学在学中、(前進バンド)スクエア・ルーツのドラマー、クエストラブやMCのブラック・ソートと親交を深めたことをきっかけに活動を開始。

 

ラッパーのマリク・Bの代表曲

マリク・B

マリク・B

Malik B.という名前で演奏したBasitは、フィラデルフィアを拠点とするグループのメンバーでした。

最初の頃から1999年頃、The Rootsアルバム「Phrenology」の曲「Water」に詳述されたグループの緊張の中で、Tariq “Black Thought” Trotterによって書かれたこのトラックは、Basitの薬物依存症との闘いを物語っています。

Basitはソロ作品の制作を続け、出発から数年後、Rootsアルバムのいくつかのトラックにも出演しました。

 

ザ・ルーツに改名した後、1993年に1stアルバム『Organix』をリリースし、続く1995年の『Do You Want More?!!!!!』でメジャーデビューを果たした。

 

マリク・Bとブラック・ソートはほぼ全曲のヴァースでラッパーとしての役割を分担している。

 

マリク・Bはザ・ルーツを脱退する前に、1996年の『Illadelph Halflife』と1999年の『Things Fall Apart』にも参加している。

マリク・B

マリク・B

彼の脱退後にリリースされた2002年の『Phrenology』に収録された「Water」でブラック・ソートは、彼とマリク・Bの音楽的な繋がりに加えて、脱退の原因となったドラッグ問題についても詳しく説明している。

 

マリク・Bはミレニアムの変わり目にザ・ルーツを脱退したが、ラッパーは2006年作『Game Theory』のタイトル曲や、2008年作『Rising Down』の「I Can’t Help It」「Lost Desire」などでゲスト出演を続けていた。

 

彼はソロとして2005年にミックステープ『Street Assault』、2015年にはプロデューサーのMr. Greenとのコラボレーションした『Unpredictable』をリリースしている。

 

ラッパーのマリク・Bの動画

 


ー Malik B. And Mr. Green_Unpredictable (Album) 2015

00:00 01- Dolla Bill
01:16 02- Metal Is Out (ft. Benefit)
03:48 03- Crown Of Thorns (ft. Skrewtape)
06:37 04- What Can I Say
09:06 05- We Gonna Make It (ft. Nate Green)
12:02 06- Devil
14:52 07- Sometimes
17:27 08- Definition
21:00 09- Tyrants
24:57 10- Rips In The Paper
28:14 11- Rhyme Exercise
29:51 12- Dark Streets (ft. Amalie Bruun, R.A. The Rugged Man)
34:00 13- Fake Friends (Bonus Track)

 


Mr. Green ft. Malik B (of The Roots) & Kevin Brown – Live from the Streets

Live from the Streetsは、ビートメーカーのGreen氏とディレクターのSam Lipman-Sternが作成したビデオシリーズです。

このシリーズは、ストリートミュージシャンを紹介し、そのパフォーマンスをヒップホップビートに変えることに基づいています。

 

このエピソードでは、フィリーのリッテンハウススクエアに行き、ケビンブラウンにぶつかりました。ケビンはベテランの大道芸人で、貨物列車で国中を旅しています。彼は私たちにオリジナルの曲を演奏してから、道からいくつかの話をしてくれました。

その後、研究室に戻り、ケビンの曲からビートを作りました。最後に、ルーツからマリクBにビートの詩を吐きました。

マリクBがソロのミュージックビデオに出演するのは初めてなので、これは特別な曲です。


ー     Malik B and Mr. Green – Devil

 


ー   Malik B. – Definition (Prod. Mr. Green)

 


The Roots – Organix (1993) | First Indie Released LP

 

Organixは、1993年5月19日にバンドが単独でリリースしたアメリカンヒップホップバンドThe Rootsのデビュースタジオアルバムです。もともとはヨーロッパのバンドのショーで販売されていました。

このアルバムは、主要なレコードレーベルからThe Rootsのオファーを獲得するのに十分な業界の話題を集め、その後、彼らはDGC Recordsと契約しました。 Organixは1998年にCargo Recordsで再リリースされました。

 


Jamaaladeen Tacuma & Malik B. – Da Jazz Pizazz (1998)

1998年のアルバムリリース「Groove 2000」より。 The Rootsの創設メンバーであるマリクB。


The Roots – Here I Come Feat. Dice Raw & Malik B.

 


ー    Malik B x Big Keith – Lowkey Feat Jeff

 


ー    Table Of Contents (Pts 1 & 2)

 

まとめ

今回は「ラッパーのマリク・Bが死去、代表曲や動画紹介!」というテーマでお送りしました。

関連記事

ラッパーポップスモークの殺人で犯人を起訴する。# Pop Smoke

セントルイスのラッパーのヒューイ(Huey)が死去。

ラッパーのハリケーンクリス殺人犯として逮捕

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

-音楽

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アラン・メリル

アラン・メリル生い立ち、両親。日本での活動や最近の活動。死去詳細

アラン・メリル生い立ち、日本での活動、ロンドンでの活動や最近の活動。死去詳細について。彼の娘でフォトグラファーのローラ・メリルは、Facebookを通じ「今朝、コロナウイルスが父の命を奪った」と訃報を …

マーク・ロンソン

マーク・ロンソン生い立ち、身長、結婚、音楽活動。

マーク・ロンソンは、ギタリストのミックジョーンズを義理父にもち、ジョン・レノンの息子であるショーン・レノンとは13歳の時からの親友でした。1993年にニューヨークのクラブシーンでDJとして名を馳せます …

トニー・ルイス

トニー・ルイス死去、プロフィールや動画など!

「Your Love」で知られるバンド「アウトフィールド」のフロントメンバーのトニー・ルイスが死去しました。享年62歳。#Tony Lewis Dies トニー・ルイス 目次1 トニー・ルイス死去2 …

服部克久

作曲家の服部克久さん死去、プロフィール、代表作品など。

作曲家の服部克久さんが死去しました。享年83歳。服部克久さんは、作曲家で、編曲家としても知られ、さだまさし・山下達郎・竹内まりや、谷村新司、柏原芳恵、尾崎豊、松山千春などの楽曲の編曲やストリングス(弦 …

ヘレン・レディ

歌手ヘレン・レディ死去、プロフィールやヒット曲・出演映画など。

「私は女」(IAmWoman)歌手、ヘレン・レディが78歳で死去しました。オーストラリア生まれのヘレン・レディは、近年は認知症と診断され、第一線を退いていた。 渡米後の1972年に発売されたシングル曲 …