最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

事件

インドネシア潜水艦沈没事故で乗組員は53人全員死亡の動画!

投稿日:

インドネシア海軍の潜水艦がバリ島沖で消息を絶った事故で、国軍のハディ司令官が2021年4月25日に記者会見し、潜水艦は沈没し乗組員53人全員が死亡したとの見解を明らかにした。水中カメラの映像で艦のかじやいかりの一部、乗組員の脱出スーツが見つかったことや油の流出した動画紹介。9つの友好国からの船や捜索機の支援を含む多くの支援が展開されました。インドネシアに援助を提供したのは、米国、マレーシア、オーストラリア、シンガポール、ドイツ、フランス、トルコ、インド、ロシアです。

インドネシア海軍の潜水艦がバリ島沖で消息を絶った事故

インドネシア海軍の潜水艦がバリ島沖で消息を絶った事故

 

インドネシア潜水艦沈没事故で乗組員は53人全員死亡。

潜水艦沈没事故で乗組員は53人全員死亡とインドネシア国軍が発表。

 

インドネシア海軍の潜水艦がバリ島沖で消息を絶った事故で、国軍のハディ司令官が4月25日に記者会見し、潜水艦は沈没し乗組員53人全員が死亡したとの見解を明らかにした。

水中カメラの映像で艦のかじやいかりの一部、乗組員の脱出スーツが見つかったことや油の流出などから判断した。

ハディ氏は「国軍を代表して、殉職した乗組員家族に心からの哀悼の意を表する」と述べた。

海軍のユド参謀総長は、潜水艦は500メートル程度の最大潜水深度を超過する水深838メートルの海底に沈んでおり、船体が三つに裂けていたと説明。潜水艦の引き揚げ作業に着手する方針を明らかにした。

 

 

バリ島ラヌドIグスティ・ングラライでの記者会見で、行方不明の潜水艦接触の捜索の最新の動向を伝えました。

「友好的な国からの援助の申し出があり、スウィフトレスキュー船または潜水艦救助者の形でシンガポールから最初の援助が4月24日に現場に到着する予定であり、マレーシアはまた、救助船メガバクティが4月26日に到着することを提供しています」と発表。

インドネシア海軍の潜水艦がバリ島沖で消息を絶った事故

インドネシア海軍の潜水艦がバリ島沖で消息を絶った事故

 

彼は、2つの友好国に加えて、KRIナンガラ-402の捜索にも支援を提供する他の国がまだあると付け加えました。

海の怪物の愛称で呼ばれる潜水艦を見つけるのを助けるために申し出た少なくとも9カ国があります。シンガポール、マレーシア、アメリカ、ドイツ、フランス、トルコ、インド、ロシア、オーストラリア、その他の国々から始まります。

 

米国国防総省のスポークスマンは、到着した米海軍のポセイドン機を介して、インドネシアへの援助に関して調整したと述べた。

 

KOMPAS.TV-海軍参謀長(KSAL)のTNI Yudo Margono提督は、KRIナンガラ-402船の状態は3つの部分に分かれていると述べました。

 

船体から外に出た部品があります。

 

船の後ろに船体がなく、水平方向と垂直方向の舵があると説明した。

 

この画像は、視覚的な接触を受け、838メートルの深さでKRIナンガラ402船体の破片を示したシンガポールのROVデバイスを通して見られました。

 

一方、TNIの司令官であるHadi Cahyanto元帥は、KRIナンガラ402にいた乗組員全員が死亡したと述べた。

 

これは、2021年4月25日日曜日のTNI記者会見で直接伝えられました。

 

この声明は、破片の発見と、KRIナンガラ402潜水艦が838メートルの深さで検出されたという信号に基づいています。

 

一方、Kompas.comが引用したように、シュミットオーシャンインスティテュートは800メートル以上の深さで、水圧はプールで感じられるものとは異なります。

インドネシア海軍の潜水艦がバリ島沖で消息を絶った事故

インドネシア海軍の潜水艦がバリ島沖で消息を絶った事故

 

KRIナンガラ-402エンジンルームの元長、海軍少将(プルナウィラワン)のフラン・ウーウン氏は、最大深度制限を超えた結果、船が沈没して分裂したと述べた。

 

水の静水圧は10メートルごとに1気圧ずつ増加します。つまり、空気中の圧力が1 atmの場合、深さ850メートルの圧力は85 atmであり、人間は約3〜4atmの圧力にしか耐えることができません。

 

深さ850の海で泳ぐことは人間には不可能です。おそらく頭に100頭の象に踏みにじられるのと同じでしょう。

 

潜水艦が沈没したと宣言された後、祈りと敬意がKRIナンガラ-402の53人の乗組員の出発に伴いました。

 

 

インドネシア潜水艦沈没事故の動画。

 

9カ国が潜水艦の発見を支援することを申し出るKRIナンガラ402。


9 Negara Tawarkan Bantu Cari Kapal Selam KRI Nanggala 402

 

元KKMLaksda(Ret。)Frans Wuwungが、水没したKRIナンガラ-402が
分裂する原因を明らかにする。


Eks KKM Laksda (Purn) Frans Wuwung Ungkap Penyebab KRI
Nanggala-402 Tenggelam hingga Terbelah

 

KSAL:KRIナンガラ-402は3つの部分に分かれています。


KSAL: KRI Nanggala-402 Terbelah Menjadi Tiga Bagian

 

まとめ

今回は「インドネシア潜水艦沈没事故で乗組員は53人全員死亡!」というテーマでお送りしました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

-事件

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

三峡ダム

2021年11月22日の中国、三峡ダムの長江流域の洪水の状況。

中国本土は寒波のラウンドで国土の80%を急速に凍結し、全国の20近くの州都が10℃以上下がるでしょう。四川省アバチベット族チャン族自治州茂県で大規模な土砂崩れが発生した。130人が行方不明となった。 …

三峡ダムの長江流域の洪水の状況。

2022年9月4日の中国、三峡ダムの長江流域の洪水の状況。

山峡ダム最新情報。最新の水位は148.52m。四川省成都市で買い溜め。市外へ避難で混乱。南京銀行に預金者らが抗議。中国の矛盾するコロナ対策「検体採取場所は封鎖されない」。   三峡ダムの長江 …

三峡ダム水位トレンド

長江第五洪水発生、三峡ダムの水位トレンドは最大を記録!

【臨時情報】長江第五洪水発生、切迫した三峡ダムの水位トレンドです。長江第五洪水が発生。しかし4号洪水から三峡ダムの水位はほとんど下げられていません。さらに5号洪水を迎えることになります。予想流量は70 …

三峡ダムの長江流域の洪水の状況。

2022年7月13日の中国、三峡ダムの長江流域の洪水の状況。

山峡ダム最新情報。最新の水位は146,64m。雲南省で土砂崩れ発生。南京での激しい嵐、稲妻。山西省で暴風雨と雹、農作物に被害。中国の失業が深刻。四川省では高温になり、甘孜県の海羅湖氷河では氷河が溶け、 …

三峡ダム

2020年11月26日の中国、三峡ダムの長江流域の洪水の状況。

中国の三峡ダム、実はひび割れだらけ!?大洪水により決壊するのでは?と言われました。最新のダムの水位は現在174mに迫っています。雨が降っているものの、例年と比べて雨が少ないようです。ブラックスワンはひ …