最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

芸能

かぜ耕士死去、プロフィールや作詞した曲など!

投稿日:

「たむたむたいむ」DJのかぜ耕士さんが死去しました。享年76歳。作詞家で放送作家のかぜ耕士さんが9月26日に亡くなりました。プロフィールや作詞した曲など紹介。

かぜ耕士

かぜ耕士

かぜ耕士死去

 

深夜放送全盛期の70年代から80年代にかけて、ニッポン放送「たむたむたいむ」などのDJとして若者に絶大な人気を誇った、作詞家で放送作家のかぜ耕士さんが9月26日に亡くなりました。

 

かぜ耕士さんは13年にギランバレー症候群で入院したが、翌年退院。

 

ここ数年はエフエムさがみ「かぜ耕士のどこかでラジオ」でDJを務めていたが、最近は体をこわして静養していた。

かぜ耕士

かぜ耕士

 

かぜ耕士さんは日大芸術学部演劇学科在学中の67年12月に、故永六輔さんの門下に入って放送作家デビュー。69年には作詞家としてシング・アウトが歌った「涙をこえて」がヒットした。


ー  これがオリジナル!「涙をこえて/シングアウト」

 

72年にNHKラジオ「若いこだま」のパーソナリティーを務め、73年4月から78年6月まではニッポン放送の月曜から金曜までの帯の深夜番組「たむたむたいむ」のDJを務めた。アフリカの民俗楽器、たむたむの音色から始まる番組で、爽やかな声の優しい語り口で若者たちの兄貴分と慕われた。

 

その後もパーソナリティー、作詞家、放送作家として活躍。

 

2013年8月には指定難病のギラン・バレー症候群に襲われたが、厳しいリハビリに耐えて、翌年FMさがみ「どこかでラジオが」で復活した。

 

復活した際に日刊スポーツの取材に「若いなんて言えない年で病気になった。でもリハビリは苦しいなんて思っちゃいけない。

 

かぜ耕士

かぜ耕士

 

何だって苦しいと思えば苦しい、明るくやろうと思った。人生で習い事をしたことがなかったけど、先生の言う通りにやろうと思った。我流の人生だったから、リハビリで初めてほめられて不思議な気がした」と笑いながら答えた。

 

その後はファンと交流を持って、映画や音楽などについて語り合うなど、独自の活動を続けてきた。近年は体調不良で仕事を休む事もあったが、最後までマイペースの活動を続けて慕われた。

かぜ耕士プロフィール

かぜ耕士

かぜ耕士

 

かぜ耕士(こうじ)1944年(昭19)7月13日、埼玉県生まれ。比企郡嵐山町出身。

 

日本大学芸術学部卒業。

 

作詞家・放送作家・ラジオパーソナリティ。

 

1968年4月アイ・ジョージ「太陽よ永遠なれ」で作詞家デビュー。

 

1969年69年に放送作家として活動開始。72年10月NHKラジオ「若いこだま」パーソナリティー。

 

1973年年4月から78年6月までニッポン放送「たむたむたいむ」。78年4月から79年12月まで文化放送「セイ!ヤング」。80年7月から81年10月まで「オールナイトニッポン」。

 

1987年映画「ラッコ物語」脚本担当。13年からFMさがみ「どこかでラジオが」を担当。

 


ー      映画 ラッコ物語 CM 1987年

 

中学生、高校生時代は東京都墨田区向島の美容院に預けられて過ごす。

 

東京都立本所高等学校卒業後、ミュージカル俳優を目指して日本大学芸術学部演劇学科入学。

大学在学中の1967年、永六輔主催の創作集団「ニコニコ堂」に入所、筆名「かぜ耕士」。

 

大学卒業後の翌年1968年4月に作詞家としてデビュー。デビュー作はアイ・ジョージの曲『太陽よ永遠なれ』。

 

このころ、『3時のあなた』(フジテレビ)、『走れ!歌謡曲』(文化放送)でアシスタントディレクターとして働いていたこともある。

 

1969年からは放送作家としても活動開始、テレビ、ラジオの番組でレギュラーを持つ。

 

1970年よりNHK総合テレビで『ステージ101』が放送開始、同番組の構成と共に『涙をこえて』『脱線列車にのり込んで』『お昼は何にしましょうか』などオリジナルソングの作詞も手掛ける。

 

涙をこえて』は、第1回合歓ポピュラーフェスティバル優勝曲であるが、永六輔が海外取材のため代わりにかぜ耕士を抜擢。みごとグランプリを獲得した。

 

1972年4月から約6か月間『土曜ショー』のインタビュアー、ナレーターを務める。

かぜ耕士

かぜ耕士

 

同年10月からNHKのラジオ番組『若いこだま』の土曜日にレギュラー出演、ラジオパーソナリティとしても活動を始める。深夜放送が若者の間でブームの中、『たむたむたいむ』で人気を得る。その後、『セイ!ヤング』、『オールナイトニッポン』と深夜放送の代表的な番組でパーソナリティーを担当。

 

1981年10月、『かぜ耕士のオールナイトニッポン』終了。ラジオのレギュラーパーソナリティとしての座からは離れ、単発番組出演や、CMのナレーションなどを務める。

 

かぜ耕士

かぜ耕士

 

1984年、主な活動場所をテレビ番組の構成に移し、情報番組、ドキュメンタリー番組の構成を多く手掛ける。この時から風小路将伍というテレビ用のペンネームを使い始める。

 

1985年、『そこが知りたい』の「通勤線途中下車」シリーズの構成を始める。

 

1999年4月から『バックグラウンド・ミュージック』(TBSラジオ)の構成の担当を始める。

 

同番組では再びかぜ耕士の名前を使い始める。

 

 

2013年6月 エフエムさがみ(FM HOT 839)、「かぜ耕士のどこかでラジオが」のパーソナリティでラジオ復帰。8月よりギランバレー症候群で入院、2014年1月に退院した。

 

かぜ耕士のどこかでラジオが

かぜ耕士のどこかでラジオが

 

4月にラジオパーソナリティーに復帰、出演を続けている。

 

かぜ耕士が作詞した曲

作詞曲

あいざき進也「ダウンタウンひとりぼっち」


ー   あいざき進也「ダウンタウン、ひとりぼっち」

 

伊勢功一「今夜の雨は女の涙」

春日八郎「おさみし谷の子守唄/明日に微笑はない」


ー      おさみし谷の子守唄 春日八郎


ー      明日に微笑はない 春日八郎

72年のアルバム『熱血の歌声』から。作詞:かぜ耕士、作曲:小室等

 

鹿内タカシ「モカの香り」

西崎みどり「おもいで湖畔」

ヤング101「涙をこえて」

市川光興「夕陽のまつ」

かぜ耕士の動画

 


ー  かぜ耕士オールナイトニッポン最終回1981.10.1①


ー かぜ耕士オールナイトニッポン最終回1981.10.1②

 


かぜ耕士 たむたむたいむ 最終週1 [お便り読みっぱなし]の傑作集 (1978.05.30.TUE)

 


かぜ耕士の「どこかでラジオが」 2014年6月21日放送

 

まとめ

今回は「かぜ耕士死去、プロフィールや作詞した曲など!」というテーマでお送りしました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「リンクリンクリンク」

3人組のアイドルグループ「リンクリンクリンク」のメンバー名と画像

2000年7月14日に、デビューした、3人のかわいらしいアイドルグループ「リンクリンクリンク」のメンバー名と画像を紹介します。 「リンクリンクリンク」   3人組のアイドルグループ「リンクリ …

加藤紗里が妊娠を表明、わずか3カ月スピード離婚を表明したばかり

タレントの加藤紗里さんが妊娠していることがわかりました。そしてわずか3か月の離婚も表明しました。離婚後は、「再婚はせずシングルマザーとして育てていく」と決意もかたりました。 加藤紗里 目次1 加藤紗里 …

安藤優子

安藤優子キャスターに批判殺到、炎天下リポート巡り問題の動画。

安藤優子キャスターに批判殺到、炎天下リポート巡り8月19日に放送されたフジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」の動画。熱中症とみられる症状でリポートを続けられなくなった女性ディレクターに対し、安藤優子キ …

Nick Cordero

ニック・コルデロが回復。昏睡から目覚める「#WakeUpNick」

ニック・コルデロが昏睡から目覚めました。ブロードウェイのスター、ニック・コルデロは、昏睡から目覚めた、と彼の妻、アマンダ・クローツは伝えています。ニックは現在ICUで38日間過ごしました。そして回復に …

椎名林檎

椎名林檎、東京事変、ライブ決行「イベント続行、まるで反逆罪」に【賛否!】

椎名林檎さんら5人によるグループ「東京事変」が27日、今月29日と3月1日に東京・有楽町の東京国際フォーラム(ホールA)で予定しているライブを行うと、ファンクラブ会員向けのメールなどで発表しまた。相次 …