最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

芸能

ガンバレルーヤよしこ病気克服もこんどは失恋号泣『世界の果てまでイッテQ! 』

投稿日:

3月1日に日本テレビ系のバラエティ番組『世界の果てまでイッテQ! 』で放送された、お笑いコンビ「ガンバレルーヤ」よしこさんの奮闘ぶりが話題になりました。「ガンバレルーヤ」よしこさんといえば、昨年は「下垂体腺腫」の病気で失明の危険もありました。この日は元気な姿をみせていました。ところが初恋のひとにふられ、テレビで見せたことのない姿だったため、ネットではよしこさんに対し、「可哀想」という声のほか、「よしこを応援したくなった」との声が相次ぎました。「ガンバレルーヤ」よしこさんの病気の克服やら失恋やらでネットでは応援の声が大きく上がっています。

ガンバレルーヤよしこ

ガンバレルーヤよしこ

 

『世界の果てまでイッテQ! 』で失恋号泣

3月1日に日本テレビ系のバラエティ番組『イッテQ! 』で放送されたのは、以前、ガンバレルーヤよしこさんアメリカ・ロサンゼルスでのロケで出会った22歳男性との恋の旅。

 

この男性はスティーブンといい、ロサンゼルスのチアリーディング部に所属しており、彼に一目ぼれしたよしこがロケ中に告白したところ、OKの返事でそこからふらりの遠距離恋愛がスタートしました。

その後は順調に交際していたが、ある日を境に10日間に渡り連絡が来なくなった。そこで、よしこさんはスティーブンの本当の気持ちを確かめるため、ロサンゼルスに向かいます。

 

途中でスティーブンに会うための「女磨き」ロケを挿みながら再会の準備を進めていきます。

しかし、仲介役をお願いしていたスティーブンのチームメイトによると、スティーブンはやはり、よしこさんとの縁を元通りにするつもりはなく、ただ一言「会わない」という選択を行ったということでした。

 

この返事を聞いて、よしこさんは、カメラが回っているのを忘れ号泣。その姿は、目を隠し顔をぐしゃぐしゃにして泣きじゃくるという、これまでよしこがテレビで見せたことのない姿だったため、ネットではよしこさんに対し、「可哀想」という声のほか、「よしこを応援したくなった」との声が相次ぎました。

 また、一部ではよしこの泣き顔があまりに真に迫っていたことから、「このシーンをその
まま放送するのってすごい」「ちょっと放っておいたらいいのに」との声も相次いだ

スティーブンに会うことを目的に渡米しているため、ある程度の心の準備はできていたと思われるが、それでも「とても見ていられなかった」との心配の声は相次いだ。

ガンバレルーヤよしこ

ガンバレルーヤよしこ

号泣するよしこさんが失明の危険もあった下垂体腺腫の病気とは

女性お笑いコンビ「ガンバレルーヤ」のよしこさんは「下垂体腺腫」の治療のため、
2年ほど前、一時休養しました。

よしこに異常が見つかったのは2年前、相方のまひる(26)とともに大阪から東京に出
てきたころ。2人で「売れたいね」「うん、朝ドラに出たい」などと夢を語っていたという。

だが、急に顔に吹き出物がブツブツできるようになったり、左目の視界の半分ほど
が白く見えにくくになった。東京に出てきたストレスと思っていた。念のため眼科を受診
したが、「異常なし」と診断された

売れっ子になった2人は、2018年には200本以上の番組に出演した。症状がひどくなる一
方だか、休むわけにもいかない。仕事の合間に再度、眼科を受診したが、「角膜にも異
常がない」と医師も首をひねった。

いつも一緒にいるまひる以外で、よしこさんの異変に気づいたのは、2人が“東京のお兄ち
ゃん”と慕う「FUJIWARA」の藤本敏史(48)だった。楽屋へあいさつに来たよしこを見
て、藤本は「あれっ? 鼻がデカくなってなってない。もっとブスになってるやん」と冗
談まじりに体調を心配した。

このころ、さらにこめかみに痛みを感じるようになった。そして、たまたま受診した人間
ドックで、医師から「脳の中に腫瘍が見つかりました」と宣告された。腫瘍は3センチ大にまで肥大し、視神経を圧迫していた。

よしこさんは「びっくりした。腫瘍と聞いて怖かった。いままでの症状が全部つながった。手も足も左目の異常も全部、この腫瘍のせいだったんだとわかった」と診断結果を聞かされて気付く。

すぐに入院、内視鏡による緊急手術で腫瘍は取り除かれたが、担当した医師は
「かなり放置していたため、失明の危険もあった」と危機一髪だったことを打ち明けた。

この病気療養の間、よしこさんは「関係各位のみなさま、いつも応援してくださるファンのみなさま。この度は、ご迷惑をおかけして申し訳ございません。完治させてまた頑張りますので、これからもガンバレルーヤをよろしくお願い致します!」といって休養に。

 

その後2018年12月26日 病気療養から復帰しました。

この日は、都内で行われた「吉本坂46」デビューシングル「泣かせてくれよ」発売記念イベントに出席して、選抜メンバーとともに、歌って踊って、元気なパフォーマンスをファンの前で披露し、「私、この間まで休業をさせてもらっていて、お肌のブツブツもきれいになって、ちょっと痩せたのはみなさんわからないと思うんですけど…。小雪じゃないですよ」と言って会場を沸かせた。

まとめ

今回は、「ガンバレルーヤよしこ病気克服もこんどは失恋号泣『世界の果てまでイッテQ! 』」というテーマでお送りしました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

よしこは「もっと早く病院に行っていたら…。(病気かも?と)ちゃんと疑っていればよかった
。常日頃からちょっとおかしいなというときに、すぐ病院にいかないといけない」と反省していた。

——————————

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

石田ゆり子

石田ゆり子の新型コロナ正論と最近のネットの声の反応【賛否】について

3月5日のインスタグラムで石田ゆり子さんがの新型コロナ正論「緊急事態に対応できずに迷走する政治と過剰な報道によって逆効果に」の正論意見に絶賛する声があがりました。「ゆりこさんが言葉にしてくれる勇気に感 …

杉浦大毅

杉浦大毅夢だった役者業に挑戦ブルゾンちえみ「with B」のブリリアンが解散

お笑いユニット、ブルゾンちえみ with Bで知られるお笑いコンビ、ブリリアンが3月10日をもって解散しました。杉浦大毅さんは、「昔からの夢だった役者の道にも挑戦します。これまでの経験を活かしながら、 …

嵐

嵐の解散1年延期の可能性は?東京五輪スペシャルナビゲーターの行方は

嵐、五輪延期で「活動延長」の可能性をどうか?東京五輪においてNHKと嵐は運命共同体でした。これまで紅白歌合戦やスポーツ番組、ラグビーW杯に嵐を起用してきました。そんなNHKが、今でもNHKの担当者はジ …

川口敦典

「てんしとあくま」川口敦典死去。プロフィール、画像、受賞

「てんしとあくま」の川口敦典さんが急逝しました。てんしとあくまは吉本興業所属のお笑いコンビ。結成当初は『天使と悪魔』名義で活動。2014年に現在の『てんしとあくま』に改名。コンビの芸歴差が5年ある先輩 …

本田圭佑

本田圭佑が志村けんの死を伝えるツイッターと世界に向けての報道アメリカ「CNN」

本田圭佑が志村けんの死を伝えるツイッターと世界に向けての報道。ブラジル1部ボタフォゴの元日本代表MF本田圭佑が3月31日、自身のツイッターを更新。タレントの志村けんさんが新型コロナウイルスによる肺炎の …