最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

社会

脳卒中で倒れた飼い主を救ったシェパード・サディ(Sadie)の動画!

投稿日:

米ニュージャージー州オークランドにある動物保護施設「ラマポ=ベルゲン・アニマル・レフュージ」にある日、「引っ越しをするので引き取ってくれ」と6歳のメスのジャーマン・シェパードのサディが連れてこられた。それまで心を閉ざしていたサディは、脳卒中で倒れた飼い主の命を救った。

ジャーマン・シェパードのサディ(Sadie)

ジャーマン・シェパードのサディ(Sadie)

ジャーマン・シェパードのサディ飼い主を救う。

米ニュージャージー州オークランドにある動物保護施設「ラマポ=ベルゲン・アニマル・レフュージ(Ramapo-Bergen Animal Refuge)」に、「引っ越しをするので引き取ってくれ」と6歳のメスのジャーマン・シェパードのサディが連れてこられた。

 

その時、サディは忠誠心が強い犬だったものの、生まれた時からずっと一緒だった家族が突然いなくなったことで困惑して心を閉ざした状態だった。

 

そのためサディは、慣れない人が来ると警戒し、怯えていて、なかなか新しい家族が見つからないでいた。特に男性が苦手だっ。

 

そんな飼い主に捨てられ、人間への信頼をすっかり失くしたジャーマン・シェパードのサディ(Sadie)が、引き取られ第二の人生を歩み始めた数か月後、脳卒中で倒れた飼い主を機転で命を救うことになった。

 

ジャーマン・シェパードのサディ(Sadie)

ジャーマン・シェパードのサディ(Sadie)

 

数か月前、サディを「是非引き取りたい」というブライアンという名の男性が現れた。

なかなか心を開かないでいるサディをブライアンさんは「賢い犬。今は人を信頼することを躊躇しているだけで、本来は強い忠誠心を持っている。サディには強い絆を感じる」と高く評価し、自宅に迎え入れることを決めた。

そして1月末のある日のこと。ブライアンさんは自宅で脳卒中を起こし倒れこんでしまった。当時一緒にいたのはサディだけだったが、サディはりっぱに機転をきかしブライアンさんを救った。

 

サディは、ブライアンさんの顔を舐めて励まし、服の一部をくわえて携帯電話が置いてある場所まで引きずって連れて行ったのでした。

 

6歳のサディがブライアンさんの顔をなめて目を覚まし、携帯電話に引っ張って助けを求めたと述べた。「彼が倒れている間、セイディは決して彼の側を離れなかった。 。彼女は彼の顔をなめて彼を目覚めさせ、部屋を横切って彼の携帯電話にドラッグするのを手伝った。

 

このサディの機転でブライアンさんはなんとか緊急コールをかけることができ、一命を取り留めることができた。

ジャーマン・シェパードのサディ(Sadie)

ジャーマン・シェパードのサディ(Sadie)

 

ブライアンさんは現在、リハビリ施設に入院中でサディとはビデオ通話「FaceTime」で毎晩やり取りをしているということです。

ブライアンさんは、退院できる日を指折り数えている、以下のようなコメントをしています。

「もしサディがいなかったら、私の命はなかっただろうね。サディの献身さと機転に助けられたよ」

ジャーマン・シェパードのサディ飼い主を救う動画。

 

レスキュードッグは、脳卒中を患ったニュージャージー州の所有者の命を救うのを手伝った後、ヒーローを歓迎しました(NBC 4 NY)(RBARI)


Rescue Dog Hailed a Hero After Helping Save NJ Owner’s Life as He Suffered Stroke (NBC 4 NY) (RBARI)

 

 

まとめ

今回は「脳卒中で倒れた飼い主を救ったシェパード・サディ(Sadie)の動画!」というテーマでお送りいたしました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

首輪が食い込み頭部が倍以上になったダトウ

首輪が食い込み頭部が倍以上になるも奇跡的に回復した野良犬の動画!

中国の福建省で、首から上が倍以上に腫れ上がっており、ほっそりした身体と相まってアンバランスな状態で道をさまよっていた野良犬が、首輪が食い込み頭部が倍以上になるも奇跡的に回復した動画。 首輪が食い込み頭 …

結合双生児、学校にも通い5月で5歳に

アフリカ・セネガル生まれの結合双生児学校にも通い5月で5歳になった動画!

アフリカ西海岸に位置するセネガルで結合双生児として生まれ、医師に長くは生きられないと言われた結合双生児、英ウェールズのカーディフに住むマリエムちゃん(Marieme)とンディ・エンディアイェちゃん(N …

年金支給開始70歳繰り下げ化準備を今からすべき「70歳就業」

年金支給開始70歳繰り下げの準備を、始めたほうが良さそうだ。政府は、2021年4月から「70歳就業」を企業の努力義務として課すことを発表意した。8050問題が確実に現状の年金支給水準を維持できないこと …

細野豪志衆院議員

細野豪志の自民党入り目前で、その政治信念に疑問の声続出! 

細野豪志の自民党入りが目前という見方があります。2021年1月31日、自民党二階派は、現在無所属の細野豪志衆院議員を特別会員として入会することを了承。自民への入党や衆院会派入りは当面見送りと決定。とり …

高橋純子氏

朝日新聞の高橋純子氏の迷言「カッコいい中指の立て方を、研究してみる」

「総理に中指を鏡の前で研究… 朝日新聞“迷物”女性記者の自己陶酔コラム」という記事を紹介します。朝日新聞編集委員の高橋純子氏について書かれた記事です。 高橋純子氏 目次1  朝日新聞「迷物」女性記者の …