最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

社会

視覚イリュージョン写真「黒いプードル犬」にネット上で大論争の動画!

投稿日:

Facebookに投稿された黒いプードル犬の1枚の写真に「犬?」「不気味な男性にしか見えない」「ビッグフットじゃないか?」などその正解をめぐって、盛り上がっている動画。「あなたならどう見える?」と心理状態で見え方が変わると言われる視覚イリュージョン写真です。黒いプードル犬が雪景色を背景にカメラに駆け寄ってくる姿の写真の視覚イリュージョン。

視覚イリュージョン写真

視覚イリュージョン写真

視覚イリュージョン写真「黒いプードル犬」。

視覚イリュージョン写真

視覚イリュージョン写真

 

Facebookに投稿された1枚の写真に「犬?」「不気味な男性にしか見えない」「ビッグフットじゃないか?」などその正解をめぐって、SNS上で盛り上がっています。

 

実際に投稿された写真は、、黒いプードル犬が雪景色を背景にカメラに駆け寄ってくる姿を捉えた写真です。

 

実はこの写真、黒いプードル犬が雪景色を背景にカメラに駆け寄ってくる姿を捉えたものだ。

視覚イリュージョン写真

視覚イリュージョン写真

 

この視覚の錯覚により、犬にも不気味な男性にも見える写真がインターネット上に投稿され、話題を呼んだのは、によって異なるこの写真の見え方には、目の付け所以外にも心理的な要因が影響していると専門家は言います。

 

この写真の場合、プードル犬が男性の姿に見える人には、犬のふわふわとした尻尾がツンツンと逆立った男性の頭髪に、犬の顔の部分は男性のリュックサックに、そして前脚部分は人が森に駆けていくように見えてしまいます。

視覚イリュージョン写真

視覚イリュージョン写真

 

このオリジナルの画像は複数のSNSに拡散され、「何に見える?」の問いかけに対し、「黒い犬」「森に駆けていく不気味な男」と意見が真っ二つに割れてしまっています。

 

そしてこの写真が「不気味な男性に見える」という人々に正解が黒い犬であると伝えても、「理解できない」「いまだに見えない」「眼鏡をとって、よーく見てみてやっと理解できた」と視点を再度変えて見てみることはなかなか簡単にいかないようです。

逆にこの犬の写真を最初から「犬にしか見えない」と指摘する人々からは、このような声があがっている。

「どこが男性に見えるのか、いまだに全く分からない。」
「これが人間だとしたら、足の曲がり方が異常すぎるわ。」
「こんな(何にみえるか?)なんて質問ばかげているわ。犬以外の何に見えるっていうの?」

環境心理学者でウェルビーイングコンサルタントのリー・チャンバーズさんは、心理状態を「不安」「穏やか自信」「楽観的」に分けて解説しています。

ひょっとしたら、現在のあなたの深層心理を探れるかもしれません。

 

この写真が人によって見え方が異なる理由について、心理学的見地で見た場合、リー・チャンバーズさん(Lee Chambers)は以下のように解説します。

 

「最初に写真のどこに目を落としたのかが視覚的に確かに大きく影響しますが、『犬が向かってきている』のか『男が走り去っていくように見える』のかは、現在のあなたの心理的状態が反映されている可能性があります。」

「もしあなたが今、なにか不安を抱えているのなら、この写真を脅威と捉え、男性が逃げていく姿のように見える可能性が高いと思います。」

「とくにあなたが悲観的になっていたり、他人を信用しにくい人である場合は(この写真が)より一層のこと不気味な動きの男性が去っていく様子に見えていることでしょう。」

「しかしあなたが、穏やかで、自信に溢れている状態であれば(この写真は)あなたに向かってくる犬の顔に見えるはずです。」

「もしあなたが楽観的なタイプであれば、去っていくより何か自分に向かってくるものを捉えやすく、雪景色に囲まれた犬の姿が見えていることでしょう。」

視覚イリュージョン写真「黒いプードル犬」の動画。

 

人間か犬か? 「混乱する」と「方向感覚を失う」目の錯覚は意見を分ける| MINニュース


Human or dog? ‘Confusing’ and ‘disorientating’ optical illusion divides opinion | MIN News

人間か犬か? 「混乱する」と「方向感覚を失う」目の錯覚は意見を分ける| MINニュース
目の錯覚がインターネットを困惑させ、人々を「見当識障害」と「混乱」の両方にさせました。

まとめ

今回は「視覚イリュージョン写真「黒いプードル犬」にネット上で大論争の動画!」というテーマでお送りいたしました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

高橋純子氏

朝日新聞の高橋純子氏の迷言「カッコいい中指の立て方を、研究してみる」

「総理に中指を鏡の前で研究… 朝日新聞“迷物”女性記者の自己陶酔コラム」という記事を紹介します。朝日新聞編集委員の高橋純子氏について書かれた記事です。 高橋純子氏 目次1  朝日新聞「迷物」女性記者の …

郵便マーク

かんぽ生命の不適切な販売の内容をわかりやすくまとめると、見えてくる問題点

かんぽ生命の不適切な販売の問題点は何か?そして、組織ぐるみで行われて来たのではないかなどを特別調査委員会のレポートをもとに考えます。 郵便マーク   目次1 かんぽ生命の不適切な販売の内容で …

小型カンガルー「クオッカ」

小型カンガルー「クオッカ」の赤ちゃん画像が公開!動画も紹介。

埼玉県こども動物自然公園(東松山市岩殿)の小型カンガルー「クオッカ」の赤ちゃん画像が公開されました。「世界一幸せな動物」のキャッチフレーズで、SNSで話題になっています。#Small Kangaroo …

新型コロナウィルス

百田尚樹氏「皆さん、政府は無能です」発言で政府の危機感を叱咤!低意識はダメ

百田尚樹氏さんの16日のツイッターでの「皆さん、政府は無能です」発言は、新型コロナウイルスに対し、今の後手後手の政府にたいして、もう少し意識をで政府の危機感を叱咤するのに絶妙な発信でした。例えば東京マ …

AI頭脳

ディープフェイクとは何が危険なのか、名前の由来は何か、犯罪例や今後の方向は

ディープフェイクとAI人口知能を使って本物にそっくり似た動画を作成する技術で、最近、技術は技術が進み、本物の画像にかなり近づいてきたり、ディープフェイク画像の作成ソフト(ツール)、アプリが普及して簡単 …