最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

事件

マルハナバチが救ってくれた少女のペットになった動画!

投稿日:

弱っていたミツバチが、救ってくれた少女のそばを離れずペットになって夜も一緒に眠る仲になった動画です。英ウェスト・ミッドランズ州コヴェントリーに住むレイシー・シリングロウさん(Lacey Shillinglaw)が散歩中に救ったミツバチ科のマルハナバチとのエピソード。

イギリスでミツバチ科のマルハナバチが救ってくれた少女のペットとして飼われる.

イギリスでミツバチ科のマルハナバチが救ってくれた少女のペットとして飼われる.

マルハナバチが救ってくれた少女のペットになった。

イギリスでミツバチ科のマルハナバチが救ってくれた少女のペットとして飼われる.

イギリスでミツバチ科のマルハナバチが救ってくれた少女のペットとして飼われる.

 

 

イギリスでミツバチ科のマルハナバチが救ってくれた少女のそばを離れず、そのままペットとして飼われている。

このマルハナバチは、いつも少女と一緒で夜は彼女のベッドの横で眠る。

 

イギリスでミツバチ科のマルハナバチが救ってくれた少女のペットとして飼われる.

イギリスでミツバチ科のマルハナバチが救ってくれた少女のペットとして飼われる.

2021年8月上旬、英ウェスト・ミッドランズ州コヴェントリーに住むレイシー・シリングロウさん(Lacey Shillinglaw)13歳が近所で犬を散歩していた。

 

すると道路に1匹の弱っているマルハナバチがいました。

ハチは羽がクシャクシャになっており、飛ぶことができなかった。

このままでは走行中の車に潰されてしまうのは目に見えていたため、レイシーさんはハチを近くの公園に咲く花の上に移してあげた。

 

しかしハチは花の上に留まらず、レイシーさんのそばから離れようとしなかった。

レイシーさんは何度も花の上にハチ留めようとしたが、1時間後には諦めてハチを肩に乗せたまま自宅に帰った。

 

帰宅後もレイシーさんはハチを外へと放してあげたが、離れることがなかった。

それでにレイシーさんは、ハチに“ベティ(Betty)”と名前をつけてペットとして飼うことにした。

ハチのベティ(Betty)と買い物にいく。

レイシーさんは初めてベティを連れて外出した。

この時は母親のローラ・パシュレイさん(Laura Pashley)も一緒で、ミルクを買うために近所の店に入った。

店内でベティはレイシーさんのメガネの上に留まっていたが、他の買い物客がレイシーさんとベティを見て驚いた。

 

ベティは夜になると、レイシーさんのベッドの横のサイドテーブルにある小さな器に入って一緒に眠る。

レイシーさんはベティに砂糖水や蜂蜜、イチゴジャムを与えており、時々グミのお菓子をあげることもある。

ベティについてレイシーさんは以下コメント。

 

「ベティは本当に素晴らしいんですよ。私はこの経験を一生忘れることはないと思います。」

「ベティは初めて会った日にどこかへ飛んで行ってしまうと思ったけど、どこにも飛んで行くことはありませんでした。」

「ベティはとてもふわふわしていて、私はこの関係が大好きなんです。」

 

 

 

バンブルビーを救出したティーンエイジャーは、それが今彼女の忠実なペットであると言います 。

彼女のベッドで寝て、さらにはお店やボーリング場に一緒にいきます。

 

レイシー・シリングロー(13歳)は、犬の散歩中に道路に横たわっている大きなふわふわしたバンブルビーを見つけました。

 

彼女はビーをすくい上げ、くしゃくしゃになった翼を持っていることに気づいて、近くの公園の花の上に、より安全な場所に置こうとしました。

しかし、バンブルビーは彼女のいたるところを這ってついてきます。

彼女はあきらめて、彼女の肩に止まっている生き物を持って家に向かいました。

 

そして、彼女を外に出そうとしたにもかかわらず、賑やかな友人はそれ以来レイシーの側を離れることを拒否しています。

 

バンブルビーは、常に家の中で彼女の傍にいます。

彼女のベッドサイドテーブルの上で眠り、お店やボーリング場へも行きます。

 

レイシーはまた、砂糖水、蜂蜜、イチゴジャムだけでなく、ハリボタンファチックスを与えています。

 

夜、レイシーはベティをベッドの横の小さな鍋に押し上げ、蓋がない間、動物は朝まで置かれたままです。

 

日中、ベティはレイシーの首の後ろ、または彼女の袖の中に、リビングルームの周りの話題の間に位置しています。

 

マルハナバチが救ってくれた少女のペットになった動画。

 

このマルハナバチは、彼女を救った10代を離れないので、買い物やボウリングに行きます。 SWNS


This bumblebee goes shopping and bowling because she
won’t leave teen who saved her | SWNS

 

Bfとしての蜂:マルハナバチを救出したレイシー・シリングロー、13歳はそれを「ペットのボーイフレンド」として採用


Bee as Bf: Lacey Shillinglaw, 13, rescued a bumblebee adopts
it as a “pet boy friend”

 

マルハナバチを救出した10代の若者は、今ではそれが彼女の忠実なペットであると言います。ベッドのそばで寝ていて、店やボーリング場まで彼女を追いかけています。

 

コベントリー出身のレイシー・シリングローさん(13歳)は、2週間前に犬を散歩させているときに、道路に横たわっている大きなマルハナバチを見つけました。

まとめ。

 

今回は「マルハナバチが救ってくれた少女のペットになった動画!」というテーマでお送りしました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

-事件

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

台風10号進路

【速報】9月5日台風10号九州・沖縄・大東地方状況!

9月5日台風10号九州・沖縄・大東地方状況。この後、沖縄の大東島地方にさらに近付く見込みです。そして、6日以降は特別警報級の勢力で九州に接近または上陸する恐れがあります。【台風10号ライブカメラ】鹿児 …

公園の水遊び場で男児が「脳を食うアメーバ」に感染し死亡(米)

米テキサス州公園の水遊び場で男児が「脳を食うアメーバ」に感染し死亡!

米テキサス州で公園の水遊び場で男児が「脳を食うアメーバ」に感染し死亡した。水深が浅く幼い子供たちが気軽に遊ぶことができる水遊び場を数回訪れていた男児(一部報道では女児とも)が今月中旬、「原発性アメーバ …

ファーウェイ

中国のファーウェイ(Huawei)R&D研究所で火災。原因不明!死者が出た模様。

中国のファーウェイHuaweiR&D研究所、Huaweiの火は煙でいっぱいで、9月25日の午後に発火しました。広東の東関にあるHuaweiのSongshan Lake実験基地で火災事故。燃えている建物 …

三峡ダム

2020年10月3日の中国、三峡ダムの長江流域の洪水の状況。

中国メディアの報道を総合すると、重慶周辺における洪水被害が28日以降かなり深刻で、重慶市水文観測総合ステーションは綦江(きこう)区に「洪水レッドアラート」を発令した。これは1940年このステーションが …

三峡ダム

2020年11月21日の中国、三峡ダムの長江流域の洪水の状況。

中国三峡ダムの最新情報  「浸水被害は人災だ」。かつて何かと騒がれた中国・三峡ダム問題が、近年再び注目されている。まず昨年あたりから、Google Earthに映るダム画像の歪みを根拠に、決壊の危険性 …