最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

映画

ブライアン・デネヒー生い立ち、娘、妻、【主演作品】出演映画、死去詳細

投稿日:

米俳優のブライアン・デネヒー氏死去。4月15日、東部コネティカット州ニューヘブンで死去、81歳。ブライアン・デネヒー生い立ち、娘、妻、【主演作品】出演映画、死去詳細、シルヴェスター・スタローン、娘エリザベスデネヒー追悼の言葉を紹介。ブライアン・デネヒー氏は、映画「ランボー」などに出演。コネティカット州生まれ。米軍勤務などを経た後、映画や演劇、テレビで幅広く活躍し、映画では「ランボーの保安官役などが有名。舞台では「セールスマンの死」と「夜への長い旅路」で、米演劇界最高の栄誉とされるトニー賞を2回受賞した。

Brian Dennehey

Brian Dennehey

 

ブライアン・デネヒー死去詳細

「トミーボーイ」と「ファーストブラッド(ランボー)」「コクーン」などで知られるブライアンデネヒーが2020年4月15日にコネチカット州ニューヘブンの自宅で敗血症による心停止に81歳で死去。テレビ出演は、「ダイナスティ」や「セールスマンの死」などで知られます。印象的な背の高い樽型胸のデニーは、1999年のアーサーミラーの「セールスマンの死」のリバイバルでウィリーローマンとしてのパフォーマンスで最初のトニー賞を獲得し、ユージーンオニールのリバイバルでジェームズタイロンとして彼のターンで2番目のトニー賞を獲得しました。2003年の「長い一日の夜への旅」にも出演。

娘エリザベス・デネヒーの追悼の言葉

エリザベス・デネヒのTwitter

エリザベス・デネヒのTwitter

娘であるエリザベス・デネヒーは、以下のように、Twitterで語っています。

私たちは、父、ブライアンがCovidではなく、自然の原因で昨夜亡くなったのは、非常に幸いだったことを、皆様にお知らせします。偉大な人生、欠点に対して寛大で、誇り高く献身的であった彼は、父親として、祖父として、妻のジェニファーた家族、そして多くの友人に、惜しまれるでしょう。」

 

Elizabeth Dennehy

Elizabeth Dennehy

 

 

シルベスター・スタローンのツイッター

ブライアン・デネヒーの訃報を受けて、ランボーを演じたシルヴェスター・スタローンはTwitterで以下のように述べました。

Sylvester Stallone is Twitter
The great actor Brian Dennehy has passed away. He simply was a great actor … He also was a Vietnam vet that helped me very much building the character of RAMBO The world has lost a great artist. #First Blood

 

「偉大な俳優ブライアン・デネヒーが亡くなった。彼は、素晴らしい俳優としてだけでなく、ベトナム帰還兵として、ランボーのキャラクターを構築するのを非常に助けてくれました。世界は偉大なアーティストを失いました。」

Sylvester Stallone is Twitter

Sylvester Stallone is Twitter

Sylvester Stallone is Twitter

Sylvester Stallone is Twitter

 

 

トニー賞を2回、エミー賞を6回、ゴールデングローブを獲得した絶賛された俳優は、ベトナムのベテランジョンランボ(シルベスタースタローン)をファーストブラッド(1982)で、そして地方検事はハリソンフォード映画の推定イノセント(1990年)で追跡した保安官を演じました。 )。

デニーはアイルランドへの定期的な訪問者であり、アイスマンコメスとジョンB.キーンの「フィールド」の舞台作品に出演しました。
彼の最も注目すべき役割の1つは、1995年にトミーボーイでビッグトムキャラハンを演じたときです。
彼はまた、ゴーリキーパーク(1983)で弁護士を描き、シルバラード(1985)、F / X(1986)とその続編、ベストセラー(1987)、ラストオブファイネスト(1990)、アサルトのリメイクで主演しました選挙区13(2005)、1993年から96年までの5つのNBCテレフィルムでジャックリード探偵として主演し、そのうち4つを執筆および監督した

 

ニューヨーク(AP)?マッチョなヘビーとして映画に出場し、その後キャリアを積んだ俳優のブライアンデネヒーは、ウィリアムシェイクスピア、アントンチェーホフ、ユージーンオニール、アーサーミラーの演劇の舞台作品で賞賛されました。 。 81歳だった。
俳優の代表であるICM PartnersのKate Cafaroによると、デネヒーはコネチカット州ニューヘブンで水曜日の夜に自然の原因で亡くなりました。
幅広いフレーム、活気に満ちた声、そして平等な態度で善人と悪者を演じる能力で知られるデニーは、2つのトニー賞、ゴールデングローブ、ローレンスオリビエ賞を受賞し、6つのエミー賞にノミネートされました。彼は2010年にアメリカ劇場の殿堂入りを果たしました。

トリマは、ハリウッドとブロードウェイから来たもので、リンマヌエルミランダも含まれています。彼はステージでデニーを2回見たと述べ、俳優を「巨人」と呼びました。俳優のマイケル・マッキーンは、デニーヒは「華麗で多才で、強力な俳優であり、非常にいい人でもあった」と語った。 Dennehyと一緒に映画に出演したDana Delanyは、「彼らはもう彼の親切にならない」と言っています。
彼の40の奇妙な映画の中で、彼は「ファーストブラッド」でランボーを投獄した保安官、「キラーを捕まえよう」で連続殺人犯、「シルベラード」でケビンクラインが射殺した腐敗した保安官を演じました。彼はまた、「10」でダドリームーアを操縦するバーテンダー、「コクーン」とその続編でエイリアンの平等なリーダーを務めた、優しい役割も果たしました。

彼は1986年にベルトルトブレヒトの「ガリレオ」に出演し、後にチェーホフの「チェリーオーチャード」にハリウッドで獲得したよりもはるかに低い給与で出演しました。 1990年には、ユージンオニールの「The Iceman Cometh」(2012年にネイサンレーンとグッドマンで、2015年にブルックリンで賞を受賞)でヒッキー役を演じました。

ブライアン・デネヒーの生い立ち

ブライアン・マニオン・デネヒーは、1938年7月9日、AP通信電信サービス編集者であるエドワード・デネヒーの通信員の父と、看護師の母ハンナ(マニオン)息子としてコネチカット州ブリッジポートで生まれた。

 

コネチカット州ブリッジポート

コネチカット州ブリッジポート

 

ブライアン・デネヒーには2人の兄弟、マイケルとエドワードがいました。

 

ブライアン・デネヒーはアイルランドの祖先であり、カトリックに育てられた。家族はニューヨークのロングアイランドに引っ越し、デニーはミネオラの村にあるシャミナード高校に通った。

高校時代は、アメリカンフットボールに打ち込んでいた。

ブライアン・デネヒーは1956年の秋にアメリカンフットボールの奨学金でニューヨーク市のコロンビア大学に入学しました。

コロンビア大学

コロンビア大学

 

ブライアン・デネヒーは大学を休学し、5年間をアメリカ海兵隊で過ごしました。

ブライアン・デネヒーは米国、日本(沖縄)、韓国に駐留しました。

彼はその後、コロンビア大学に戻り、1965年に歴史学の学士号を取得して卒業しました。

 

その後、エール大学で演技を学び、バーテンダーや、株式仲買人、セールスマン、トラック運転手などをしながら、オフ・オフ・ブロードウェイの舞台に立つ。プロとしての初舞台はチェーホフの『イワーノフ』でした。

ブライアン・デネヒーの出演映画

デネヒーは主にドラマチックな俳優として知られていました。

彼のもっとも印象的な出演は、1982年、ファーストブラッド(ランボー)でのシルベスタースタローン演ずるジョンランボの敵対役の保安官、ウィルティースルでした。

Brian Dennehey

Brian Dennehey

 

Brian Dennehey

Brian Dennehey


Rambo First Blood (1982) – Rambo Vs Sheriff Scene (1080p) FULL HD

 

彼の以前の映画には、1977年のプロのフットボール選手を描いたバート・レイノルズとの「セミタフ」があります。


Semi-Tough (4/9) Movie CLIP – Shake to the Rescue (1977) HD

 

1978年のチェビー・チェイスとの「ファウル・プレイ」。


ー         FOUL PLAY

 

そしてマンサニージョ・バーテンダーとしてのダドリー・ムーアとのコメディー「Drinking Doubles with Dudley and Don」があります。


ー  Drinking Doubles with Dudley and Don

 

 

彼は後に1985年に釈放されたシルバラード西部の腐敗した保安官。


ー      Silverado – Trailer

 

コクーンのエイリアン。


ーAlien: Deleted Scene The Cocoon Sequence Complete

 

ブライアン・デネヒーは、、スプリットイメージ(1982)、リーガルイーグルス(1986)、F / X:殺人者による幻想(1986)、推定イノセント(1990)、F / X2:幻想の致命的な芸術(1991)、悪の預言者(1993)などの印象的な脇役として出演。


ー  Brian Dennehy at his best – Best Seller


ー    Split Image Badass Scene


ー  F/X2 (1991) – Gotcha! Scene (4/10) | Movieclips

 

そして、主演作品も演じることにまります。

 

デネヒーは次第に価値あるキャラクター俳優になりましたが、ジェームズウッズと共演するスリラーベストセラー(1987)でも主人公の地位を獲得しました。


ー    Best Seller [Original Theatrical Trailer]

デネヒーは、アメリカの公立学校での進化の教えを巡る有名な法廷闘争であるスコープモンキートライアルに基づいた映画である、「アラーゲド」のクラレンスダロウとして主演しました

 


ー      Alleged – OFFICIAL TRAILER

 

また、ピーターグリーナウェイの映画「建築家の腹」にも出演し、1987年のシカゴ国際映画祭で最優秀俳優賞を受賞しました。


ー Le Ventre de L’architecte (1987) Film Complet FR

 

この珍しい冒険についてコメントしたデニーは、「私はたくさんの映画に出演したことがありますが、これは私が作った最初の映画です」と述べました。

 

彼は、1988年にオーストラリアの映画「スノーウィーリバーIIの男」でハリソンとして主演しました。


Tom Burlinson, Sigrid Thornton, Mark Hembrow, Brian Dennehy – Man From Snowy River 2 – Wedding

 

彼の最も有名な役割の1つは、ビッグトムキャラハンとして1995年のクリスファーリーデビッドスペードのコメディトミーボーイでした。

彼はまた、トミーボーイで彼の10人の共演者であるボーデレクと再会し、そこで彼女は妻を演じました。

デネヒーは、ネズミのシェフ、レミーの父親であるジャンゴとして、アニメ映画ラタトゥイユで声優の役割を果たしました。

彼は、2008年の警官ドラマ「Righteous Kill」でロバートデニーロとアルパチーノの上級役員として、そして2010年のサスペンス映画「次の3日間」でラッセルクロウの父として出演しました。


ー   Righteous Kill – Brian Dennehy Interview

 


ー   The Next Three Days – Atlas scene

 

ブライアン・デネヒーの劇場での活躍

デニーは、2つのトニー賞を受賞しました。

彼の最初の勝利は1999年のセールスマンの死(彼はまた、プロダクションのロンドンランでローレンスオリビエ賞を受賞)で、2番目は2003年のユージンオニールのロングデイナイトトゥナイトへの2003でした。

ロバートフォールズによって、もともとシカゴのグッドマンシアターカンパニーで制作されました。

「セールスマン」での彼の演技は「デニーのキャリアのパフォーマンス」と呼ばれました。

ステージでは、シカゴの演劇界で頻繁に演奏し、1995年にブライアンフリーエルの翻訳でブロードウェイデビューを果たしました。

1999年に、彼はシカゴの劇場での彼の作品でサラ・シドンズ賞に選ばれた最初の男性パフォーマーでした。

 

1992年秋、ダブリンのアビーシアターでロバートフォールズのユージンオニール作 『アイスマンコメス』の制作でヒッキーの主役を務めました。

2008年、Dennehyはカナダのオンタリオ州ストラットフォードで開催されるストラットフォードシェイクスピアフェスティバルに出演し、フランス王であ「るAll’s Well That Ends Well」に出演しました。

 

デニーがエリー・スミスの役割を再び賞賛したニールのヒューギーで、2010年に、彼はアメリカ劇場の殿堂入りを果たしました。

2010年12月、彼はアイルランドに戻り、ダブリンのオリンピア劇場のステージバージョンのジョンB.キーンの 『フィールド』でブルマッケイブを演じました。

2011年、デニーはシェイクスピアの第12夜にトビーベルチ卿の役でストラットフォードシェイクスピアフェスティバルに戻りました。彼はまた、ハロルド・ピンターの 『ホームカミング』でマックスを演じました。

2012年4月から6月にかけて、シカゴのグッドマンシアターでユージンオニールの演劇 『アイスマンコメス』でラリースレイドの役を演じました。

 

ブライアン・デネヒーの私生活

デネヒーは1958年から1963年まで沖縄の短い任務を含む米国海兵隊に入隊しました。

1989年のインタビューで彼は戦闘で傷ついたと述べ、1993年に彼はベトナムで勤務していたインタビュアーに言いました。

1999年、彼は軍事記録を偽って伝えたことを謝罪しています。

デネヒーは1960年代初頭に海兵隊員として初めて結婚しました。

彼が大学を卒業する前、彼と彼の最初の妻には3人の娘がいました。

エリザベスデネヒーを含む2人は女優になりました。

エリザベス・デネヒー

エリザベス・デネヒー

エリザベス・デネヒー

エリザベス・デネヒー

キャスリーン・デネヒー

キャスリーン・デネヒー

 

 

彼の最初の結婚が1987年に離婚した後、彼は1988年にオーストラリア人のジェニファーアーノットと結婚し、彼らには2人の子供、男の子と女の子がいました。

Jennifer arnott

Jennifer arnott

Jennifer arnott

Jennifer arnott

 

ブライアン・デネヒーは、妻ジェニファーアーノットと彼の5人の子供によって見送られました。

まとめ

今回は、「ブライアン・デネヒー生い立ち、娘、妻、【主演作品】出演映画、死去詳細」というテーマでお送りしました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

1938年7月にコネチカット州で生まれたデネヒーさん。高校時代、フットボールに打ち込む一方で演劇にも興味を持ち、大学を卒業した後は、海兵隊としてベトナム戦争にも従事。除隊後から本格的に演技を学び、職を転々としながら舞台に立った。
1977年の『ミスター・グッドバーを探して』で映画デビューし、多くのドラマや映画に出演。『ランボー』で、主人公ジョン・ランボーを執拗に追うティーズル保安官を演じて強烈な印象を残し、『ゴーリキー・パーク』(1984)、『コクーン』(1985)、『F/X 引き裂かれたトリック』(1986)、『建築家の腹』(1987)などに出演。近年もドラマ「ブラックリスト」にゲスト出演するなどしていた。
舞台でも精力的に活動し、2003年に「セールスマンの死」、1999年に「夜への長い旅路」でトニー賞の主演男優賞を受賞している。
(編集部・入倉功一)

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

JK rolling

「ハリー・ポッター」の作者、J・K・ローリング未公開作品どんな内容?

世界的ベストセラー「ハリー・ポッター」の作者、J・K・ローリングさんが新型コロナウイルスの影響を受けている子どもたちのために未発表の作品を無料で公開しました。「イカボッグ」はどんな怪物か?最初の部分訳 …

Honor Blackman

オナー・ブラックマン生い立ち、結婚、柔道、死去(家族の言葉)、女優実績

元ボンドガールの女優、オナー・ブラックマンが死去。94歳でした。英メディアは6日、人気スパイ映画「007 ゴールドフィンガー」(1964年)で、主人公ジェームズ・ボンドの相手役「ボンドガール」を演じた …

石田ひかり

石田ひかりの映画「ふたり」の詳細やエピソード、恩人大林宣彦に感謝。

女優、石田ひかり4月12日、映画監督の大林宣彦さんの死去にたいし、「わたしの大恩人」のタイトルで、インスタグラムを更新しました。 石田は、故人が手がけた映画「ふたり」に主演しています。映画「ふたり」の …

岡田裕介

岡田裕介氏死去、プロフィールや出演・プロデュース作品!

岡田裕介氏死去。享年71歳。東映会長、俳優としても活躍した。1970年、「赤頭巾ちゃん気をつけて」で俳優として映画デビュー。俳優としては主に東宝の青春映画で注目を浴びたが、東宝が自社製作を大幅縮小した …

ジョエル・シューマカー

ジョエル・シューマカー死去、作品や生い立ちそして私生活など。

「バットマン」映画と「ロストボーイズ」、ジェラルド・バトラー主演の「オペラ座の怪人」のハリウッドの映画監督で脚本家、ジョエル・シューマカーが80歳で死去しました。この1年ほど、ガンと闘っていたという。 …