最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

国際

イギリス首相「イギリスは香港市民を見放さない」と英国市民権の付与を表明。

投稿日:

イギリスのジョンソン首相は中国に言います「私たちは香港の人々から離れないでしょう」
と香港市民を見放さないことを表明しました。さらに、中国と英国の関係を「見直す」ことにも言及しました。また、香港市民に、英国への永住権を与えると表明。

イギリスのジョンソン首相

イギリスのジョンソン首相

イギリスのジョンソン首相の発言

中国が1984年の合意に基づく北京の国際的義務と矛盾する国家安全保障法を課す場合、英国は香港の人々から離れない、とボリスジョンソン首相は6月3日に言った。

「香港は人々が自由だから成功する」とジョンソン氏はタイムズ紙に言っています。

 

「中国が、態度を変えない場合、これは、国連に登録された法的拘束力のある条約である共同宣言に基づく義務と直接対立することになります。」

イギリスのジョンソン首相

イギリスのジョンソン首相

中国の議会は先週、扇動、脱退、テロ、および外国の干渉を抑制するための香港の法律を制定する決定を人民代で可決しました。

 

本土の保安・諜報機関が初めて市内に駐留するかもしれない。

ジョンソン氏は、「香港の多くの人々は、中国が約束した生活様式が脅威にさらされていることを恐れている」と語った。

イギリスのジョンソン首相

イギリスのジョンソン首相

香港市民に英国永住権

ジョンソン氏は、香港の英国国外パスポート所有者に英国市民権への道を与え、英国への永住権を与えると表明。

「中国が彼らの行動を正当化し続けるなら、英国は良心のうちに私たちの肩をすくめて立ち去ることができませんでした。代わりに、私たちは義務を尊重し、代替案を提供します」と彼は言った。

ジョンソン氏は、香港の英国国外パスポート所有者に英国市民権への道を与え、英国に定住できるようにするという英国の誓約を繰り返した。

 

ジョンソン氏によると、香港には約350,000のBNOパスポートを所持しており、さらに250万人が対象となります。

イギリスのジョンソン首相

イギリスのジョンソン首相

英国は、国家安全保障理事会が火曜日に中国と英国の関係を「見直す」ことに合意したと述べた

6月2日、英国は、中国の行動、香港への国家安全法導入は、中国の評判を台無しにし、アジアの経済の拠点の1つを破壊する恐れがあると言って、香港の国家安全法の導入を見送るように北京に警告しました。

まとめ

今回は「イギリス首相「イギリスは香港市民を見放さない」と英国市民権の付与を表明。」というテーマでお送りしました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

-国際

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

タイのデモ 抗議のシンボルは黄色いアヒル

なぜタイのデモ 抗議のシンボルは黄色いアヒルなのか?その理由。

タイのデモ 抗議のシンボルは黄色いアヒルです。なぜタイのデモ 抗議のシンボルは黄色いアヒルなのか?その理由。バンコクの反政府抗議は、1つの著名なシンボルである黄色いアヒルが使われました。今年初めに香港 …

バリ島のビーチ

感染0の国疑念インドネシア人気観光地だけに新型コロナウィルスの世界の状況

新型コロナウイルスの感染が世界各地で報告され拡大が懸念される最中、感染者が国内でまったく確認されていないとするインドネシアは不自然な感じがします。インドネシアの人口は約2億6千万人の東南アジアでは大き …

インドとの衝突現場付近の中国が新たな構造物

中国が新たな構造物、インドとの衝突現場付近で、新たな衝突懸念。

中国とインドの国境付近における両軍の衝突を巡り、ヒマラヤ山脈西部の衝突現場近くで中国が新たな構造物を建設したとみられることが衛星写真によりわかった。中国は、今月初めに20人のインド軍を死去させたヒマラ …

ブティジェッジ氏Pete Buttigieg (@PeteButtigieg) | Twitter画像

ブティジェッジ氏がゲイであることを批判カミングアウトは大統領選に不利?

出会い系アプリで知り合った夫との同性愛を公表しているピート・ブティジェッジ氏をゲイであることを批判したことが波紋を広げています。米大統領選に向けた民主党の候補者争いで、支持が当初の予想以上に伸びている …

no image

インド軍、北東部の中国国境へ部隊移動して、紛争拡大の可能性高まる!

インド軍、北東部の中国国境へ部隊移動したことで、紛争拡大の可能性が高まる。一方、中国は、国境が曖昧で、インドが「挑発的な挑発」を行ったと非難。Pangong Tsoは、インドにとって戦略的に重要な領域 …