最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

社会

ロシア豊胸手術から目覚めた女性が頼んでもいない豊尻に絶句の動画!

投稿日:

ロシアのモスクワで働く3児の母リューボフ・ラウファーさん(Lyubov Laufer)が、衝撃的な美容整形について語り注目されている。豊胸手術から目覚めたリューボフさんは、頼んでもいない豊尻になって絶句まるでキム・カーダシアンのようになった臀部に驚愕したという動画。

豊胸手術で豊かな胸

豊胸手術で豊かな胸

豊胸手術から目覚めた女性が頼んでもいない豊尻に絶句。

 

ロシアのモスクワで働く3児の母リューボフ・ラウファーさん(Lyubov Laufer)45歳が、あまりにも衝撃的な美容整形についての自身の経験を公表した。

 

臨床心理士のリューボフ・ラウファーさんは今から7年前、モスクワから飛行機で4時間以上をかけてノヴォシビルスクへ飛び、インプラントによる豊胸手術を受けた。

豊胸手術で豊かな胸

豊胸手術で豊かな胸

 

しかし最近になってインプラントを挿入した部位が炎症を起こし、リューボフさんは豊胸手術をした形成外科のタチアナ・ロマノフスカヤ医師(Dr.Tatyana Romanovskaya)に相談を持ち掛けた。

ロマノフスカヤ医師は業界では有名な女医で、リューボフさんは「インプラントを取り除いた後に、脂肪注入による豊胸を行いましょう。

自身の腹部などの脂肪を使うので安心なうえ、美しい胸を保つことができますよ」と勧められ、手術を受ける決意をした。そしてせっかくだからと「豊胸後に余った脂肪があれば、臀部に少量だけ注入して欲しい」とお願いした。

豊胸手術の画像

豊胸手術の画像

 

こうして再びノヴォシビルスクへ飛んだリューボフさんだが、手術開始直前になって「本日の手術はロスタム・カーマンバエフ医師(Dr.Rustam Kurmanbaev)が担当することになった」と医師の抗体を告げられた。

リューボフさんは「泣きたい気持ちを抑え、『医師が違っても全く問題はない』という病院側の言葉を信じて、手術をお願いしました。

その結果、手術には約56万円をかけ、5時間を要しましたが、その結果は惨憺たるものでした」といいます。

 

豊胸手術から目覚めたリューボフさんは、まるでキム・カーダシアンのようになった臀部に絶句したという。

きれいな豊尻

きれいな豊尻

 

手術についての詳細をリューボフさんは以下コメントしています。

「集中治療室に運ばれた私は、激しい痛みで目が覚めました。痙攣が止まらず、酸素マスクを付けられていましたが、カーマンバエフ医師はそんな私の様子を一度も見に来ることはなく、翌日には退院させられました。」

「手術後の身体を見た私は、恐怖で震えました。脂肪をとった腹部は2つに割れ、肝心の胸はショボショボで形が崩れてしまっていました。そして臀部はまるでキム・カーダシアンのようになっていたのです。カーマンバエフ医師は、身体のあちこちからとった約2リットルの脂肪のほとんどを臀部に注入したのです。頼んでもいないのにです。」

 

「モスクワに戻ってから私を診察した別の医師は、身体にできた穴や傷を見てショックを受けていました。

医師には『元の状態に戻すには最低2回の手術が必要。ただ成功を確約することはできない』と言われています。

私はこの手術で仕事を失い、夫は怖がって私にハグをしてくれなくなりました。

 

 

手術後、怒りが収まらないリューボフさんが自身の身体の写真をSNSに投稿したところ、カーマンバエフ医師がリューボフさんを名誉棄損などで訴えました。

 

ただ裁判ではすでに同医師の敗訴が確定しており、リューボフさんは手術代の返金を求めるほか、倫理委員会を通してカーマンバエフ医師を訴える構えでいるという。

豊胸手術から目覚めた女性が頼んでもいない豊尻に絶句の動画。

整形手術後、心理学者は「恐ろしく大きな」ヒップを残されます。


Psychologist is left with ‘terrifyingly-large’ bottom after plastic surgery

臨床心理学者のLyubovLauferさん(45歳)は、ロシアでの手術後、彼女に「奇抜なおっぱい」を残したトラウマ体験によって彼女の人生が台無しにされたと言います。

キム・カーダシアンの見事な臀部。

 

キム・カーダシアンが文字通り肌に密着した服に押し込むのを見る| KUWTK独占ルック| E!


Watch Kim Kardashian Literally Squeeze Into Skin-Tight Outfit | KUWTK Exclusive Look | E!

「カーダシアン家のお騒がせ」のスターが、この独占的なスニークピークで彼女の象徴的な衣装の1つに滑り込むのをご覧ください。

見事なキム・カーダシアンの臀部がよくわかります。

まとめ

今回は「ロシア豊胸手術から目覚めた女性が頼んでもいない豊尻に絶句の動画!」というテーマでお送りいたしました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ケーキのロウソクの火を吹き消すことができない1歳児

米国ケーキのロウソクの火を吹き消すことができない1歳児の動画!

米マサチューセッツ州ミドルセックス郡ウェイランドに住む2児の父マイク・ラインハートさん(Mike Rinehart、39)は先日、長男ボーディ君(Bodhi)の3歳の誕生日を家族みんなでお祝いした。ケ …

ベトナム在住の26歳の男性ドー・クエンの整形ビフォーアフター

ベトナム男性ドー・クエン整形で新しい人生をゲットする!

TikTokユーザー「ドー・クエン(Đỗ Quyền)」さんは整形で新しい人生をゲットしました。「君の容貌では就職できない」と言われたベトナム在住の26歳男性ドー・クエンさんが整形でまるで別人に変身し …

no image

アリゲーターの尻尾に乗ったゴルフボールを取り返す緊張の瞬間の動画。

米フロリダ州ケープコーラル在住のカイル・ダウンズさん(Kyle Downes)は、コース上の池の近くで約3メートルのアリゲーターの尻尾の上にゴルフボールが乗ってしまった。そのアリゲーターの尻尾に乗った …

小林よしのり氏

漫画家小林よしのり「いい加減にしろコロナパニック」タイトルでブログを更新

漫画家小林よしのり氏が、新型コロナウイルス感染拡大にともなう国内の自粛ムードに、経済をマヒさせるほどコロナが怖いかね?」と疑問を呈した。反グローバリズムの立場で今回のコロナ騒動について述べている。新型 …

サンタにおもちゃを断られ、溢れる涙が止まらない少年

米国でサンタにおもちゃを断られ、溢れる涙が止まらない少年の動画!

サベラ・デカルロさん(Sabella DeCarlo)が12月7日、息子マイケル君(Michael)とサンタクロースとのやり取りが話題。マイケル君がサンタにおもちゃを断られ、溢れる涙が止まらなくなる。 …