最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

社会

「お菓子の家」に紛れ込んだクモの動画!

投稿日:2020年12月17日 更新日:

豪ニューサウスウェールズ州シドニー郊外のベロウラ・ハイツに暮らすケイティ・ゴンペルツさん(Katie Gompertz)はある夜、寝る前に紅茶でも飲もうとキッチンに立った。ハンツマン(Huntsman)という種類のクモが、「お菓子の家」に紛れ込んだ動画。

「お菓子の家」に紛れ込んだクモ

「お菓子の家」に紛れ込んだクモ

 

「お菓子の家」に紛れ込んだクモ。

 

豪ニューサウスウェールズ州シドニー郊外のベロウラ・ハイツに暮らすケイティ・ゴンペルツさん(Katie Gompertz)はある夜、寝る前に紅茶でも飲もうとキッチンに立った。

 

そして、「お菓子の家」に紛れ込んだクモを発見。

「お菓子の家」に紛れ込んだクモ

「お菓子の家」に紛れ込んだクモ

 

ケイティ・ゴンペルツさんが1週間前に購入した一度も箱から出していなかったお菓子の家を食べようと手を伸ばすと、中に大きなクモを発見。

 

ケイティさんが箱入りのお菓子の家に手を伸ばすと、長い脚のようなものが目に入ったのは、最初は何かの影かと思ったケイティさんだったが、すぐにハンツマン(Huntsman)という種類のクモだった。

 

ハンツマンはアシダカグモ科に属しており、小さな個体でも長い脚を含めると手のひらほどのサイズになる。また大きな個体では25~30センチにまで成長するというオーストラリアでは有名なクモでした。

 

「お菓子の家」に紛れ込んだクモ

「お菓子の家」に紛れ込んだクモ

 

普通ならクレームを入れるところだが、ケイティ・ゴンペルツさんは、「オーストラリアらしい出来事よね」とFacebookで以下のように明るく報告しています。

 

「夜の8時半か9時頃でしたね。電子レンジの上に置いていたジンジャーブレッドを使ったお菓子の家を、子どもが見ていないうちにちょっとだけ食べようと思ったんです。」

 

こっそりと自分にご褒美を上げようと思ったケイティさんが箱入りのお菓子の家に手を伸ばすと、長い脚のようなものが目に入った。最初は何かの影かと思ったケイティさんだったが、すぐにハンツマン(Huntsman)という種類のクモだと気付き、悲鳴をあげて夫のもとに駆け寄った。

 

「お菓子の家」に紛れ込んだクモ

「お菓子の家」に紛れ込んだクモ

 

 

ケイティさんは毎週のようにスーパーマーケット「Woolworths」でオンラインショッピングをしており、このお菓子の家は1週間ほど前に届けられたものだった。

 

しかしいつ、どのような経緯でクモが中に入り込んだのかについては不明だという。

しかも驚くべきことにこのクモは卵を産んでおり、白い繭のような卵を抱えていた。箱の中には張り巡らされたクモの糸も確認でき、お菓子の家に紛れ込んでから時間が経っているようだ。

「お菓子の家」に紛れ込んだクモ

「お菓子の家」に紛れ込んだクモ

 

楽しみにしていたお菓子にクモが混入していたとなれば、怒りを覚えてしまうかもしれない。しかし「お店の責任にしたくない」と思ったケイティさんは今月14日、Facebookに「Woolworthsさん、これって私が注文したものかしら? 2020年のオーストラリアでしかない出来事ね。

 

クモは『出来上がったジンジャーブレッドの家を買ったんだ。作るより簡単だろ?』と言ってるわよ」とユニークに綴り、写真とともに投稿した。

 

この写真にはオーストラリアに住むユーザー達ですら驚いたようで、「信じられないな」「子どもを育てる家を探していたのかな」「クモの下にいるジンジャーマンが苦笑いしているように見えるね」「クモのために家を買ってあげたのね!」といったコメントが届いています。

さらにWoolworthsからもコメントが届き、「このクモは家を探していたようだけど、間違った家を見つけてしまったみたいだね。ハロウィンじゃなくクリスマスに驚かせてしまって申し訳ありません。よかったらそれをお店に送り返してください。住人のいないお菓子の家を改めて送ります」と謝罪しています。

「お菓子の家」に紛れ込んだクモの動画。

 

ジンジャーブレッドハウスで見つかった巨大なクモと巣|あなたの朝


Gigantic spider and nest found in gingerbread house | Your Morning

これは、クリスマス前の悪夢の定義です。

まとめ

今回は「「お菓子の家」に紛れ込んだクモの動画!」というテーマでお送りいたしました。

関連記事

家で見守り続けたクモのシャーロットの1年後驚きの大きさの動画!

米ミズーリ州で発見された巨大なクモの巣の動画!

最後までご覧いただきありがとうございました。

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

PCR検査、ドライブスルー

西村担当相のPCR検査に批判。PCR検査即座に受診陰性であることも確認。

新型コロナウイルス対策を所管する西村康稔経済再生担当相がPCR検査を受けたことが、ネット上で「ずるい」「要人だからずるい」などと批判を浴びている。症状が出ても検査を受けられないといった国民の不満が一気 …

電磁波過敏症の男性、暖房が使えず冬の間は家族と離れて暮らす

電磁波過敏症の男性、暖房が使えず冬の間は家族と離れて暮らす動画!

英ノーサンプトンシャーでパートナーの女性や3人の子供と暮らすブルーノ・ベリックさんは、電磁波過敏症で、暖房が使えず冬の間は家族と離れて暮らすことになった動画。 電磁波過敏症の男性、暖房が使えず冬の間は …

くりやまコロッケ

【速報】くりやまコロッケ倒産、新型コロナウィルスの影響道内初!

新型コロナの影響「くりやまコロッケ」北海道三富屋が自己破産を申請しました。北海道で初の倒産となりました。「くりやまコロッケ」は独特のキャラクターで長年道内でも親しまれててきました。倒産を惜しむ声が大き …

予定日より4か月半早く誕生し「ギネス記録」を持つ双子

予定日より4か月半早く誕生し「ギネス記録」を持つ双子の動画!

予定日より4か月半早く誕生し「ギネス記録」を持つ双子の動画紹介。米アイオワ州アイオワ大学ステッド・ファミリー・チルドレンズ病院で2018年11月24日、一卵性双生児のカンブリーちゃん(Kambry)と …

AIスピーカーと2歳児のやり取り

「パパをショッピングリストに追加しました」AIスピーカーと2歳児の動画が人気!

米コネチカット州サウスベリー在住のアリー・フェミアさん(Aly Femia)は2人の息子を持つ母親。今回、大人気の動画は、2歳の息子が「アレクサ、パパが必要なの」とAmazonのAIスピーカー「アレク …