最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

事件

イギリスで卵巣癌と偽り620万円寄付を受け取った女、ギャンブルで派手に散財。

投稿日:

イギリスで卵巣がんと偽り620万円の寄付を受け取った女、ギャンブルなど派手に散財詐欺。英ケント州ブロードステアーズに住所を置くニコル・エルカバス(Nicole Elkabbass、42)が、で寄付を募り、約4万5000ポンド(約620万円)を不正に受け取ったとして起訴された。

卵巣がんと偽り620万円の寄付を受け取った女

卵巣がんと偽り620万円の寄付を受け取った女

卵巣癌と偽り620万円寄付を受け取った女、ギャンブルで派手に散財。

 

英ケント州ブロードステアーズに住所を置くニコル・エルカバス(Nicole Elkabbass、42)が、2018年2月から8月にかけてクラウドファンディングサイト「GoFundMe」で寄付を募り、約4万5000ポンド(約620万円)を不正に受け取ったとして起訴された。

 

ニコル・エルカバスは、2年前、イギリスでがん患者の女性が病院のベッドで無気力な表情を浮かべ、治療費の寄付を呼びかけていた。

卵巣がんと偽り620万円の寄付を受け取った女

卵巣がんと偽り620万円の寄付を受け取った女

 

ところががんは嘘であり、ニコル・エルカバスは寄付金のほとんどをギャンブルなどに使っていたことが分かった。

 

英ケント州ブロードステアーズに住所を置くニコル・エルカバス(Nicole Elkabbass、42)が、2018年2月から8月にかけてクラウドファンディングサイト「GoFundMe」で寄付を募り、約4万5000ポンド(約620万円)を不正に受け取ったとして起訴された。

 

同州にあるカンタベリー刑事裁判所で今月10日に行われた裁判では、ニコルは受け取った寄付金のほとんどをギャンブルや贅沢品などに散財していたことが分かった。

卵巣がんと偽り620万円の寄付を受け取った女

卵巣がんと偽り620万円の寄付を受け取った女

 

ニコルは当時、卵巣がんと偽り「GoFundMe」に治療費のため寄付を募っていた。同サイトのキャンペーンページには病院のベッドに仰向けになり、口が半開き状態のがんと闘う患者を装ったニコルの写真が投稿され、説明欄にはまるで彼女の母親が綴ったかのように「娘を助けて欲しい」とあった。

 

ところが昨年、ケント州とエセックス州の重犯罪捜査局の刑事がニコルについて詐欺容疑で捜査を進めていた。そして同年4月5日にニコルは起訴されることになった。

 

起訴後の裁判でニコルは無罪を主張し、友人だった婦人科医のニコラス・ハンフリー・モリス氏(Nicholas Humphrey Morris)に責任転嫁しようとして「彼が卵巣がんと診断した」と訴えた。

 

 

しかしモリス氏は「ニコルの方から卵巣がんだと打ち明けられ、寄付も募っている最中だと言われた」としてニコルの主張を否定し、次のように語った。

 

「これまでにニコルを患者として診察したことはありませんでした。また私が働く病院やクリニックで、彼女と会うことや診察することもありませんでした。」

 

 

検察官のベン・アーウィン氏(Ben Irwin)は、「GoFundMe」に投稿されたニコルのがんを装った写真は彼女がかつて胆のうの摘出手術をした時に撮影されたものだとし、偽の写真で人々の同情を買ったと指摘している。

 

またニコルは寄付金を手に入れた数時間後に、イングランドプロサッカーリーグ試合のチケットを約3592ポンド(約50万円)分購入していた。そのほかにも海外旅行や高級レストランでの食事、ギャンブルに使っていたようだ。

 

アーウィン氏は今回の裁判で、陪審員に向かって「まあ率直に言えば、これら全てが嘘だったことになります」と訴えたという。

 

 

今後ニコルは弁護士を通じて「自分は本当に卵巣がんだと信じ込んでいた」と主張するつもりではないかと伝えている。この裁判は引き続き、カンタベリー刑事裁判所で行われる予定だ。

卵巣癌と偽り寄付を受け取った女、ギャンブルで派手に散財の動画。

 

嫌!卵巣がん患者を装って寄付を集める女性は、RM20以上の寄付を使用します。


Keji! Wanita menyamar sebagai pesakit kanser ovari untuk kutip sumbangan, guna wang derma lebih RM20

女性は、一般からの寄付を得るために癌患者になりすまして詐欺を犯したとして法廷で起訴されました。

ニコール・エルカバスさん(42歳)は、卵巣がん患者のふりをして、GoFundMeサイトを通じて公的寄付を集めることで「物語」を作ったとされています。

 

彼女はまた、治療を受けるために資金を必要とした「証拠」として、病院のベッドに横たわっている自分の写真を含めました。

 

実際、写真は彼女が胆嚢除去手術を受けた後に実際に撮られたと裁判所は伝えられた。詐欺の結果、Elkabbassは45,000ポンド(RM246,116)相当の寄付を得ることができました。さらに驚くべきことに、彼はそのお金を贅沢な休暇に使い、トッテナム・ホットスパーチームのフットボールの試合のチケットを購入し、ギャンブルをしました。ケント州ブロードステアズ出身のエルカバスは、2回のマネーロンダリングに直面しています。

 

まとめ

今回は「イギリスで卵巣癌と偽り620万円寄付を受け取った女、ギャンブルで派手に散財。」というテーマでお送りいたしました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

-事件

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

間欠泉 Giantes Geyser

イエローストーンの間欠泉「ジャイアンテス・ガイザー」噴出の動画!

イエローストーンの間欠泉「ジャイアンテス・ガイザー」噴出の動画。この度6年ぶりに噴出した。#Geyser called Giantes Geyser ジャイアンテス・ガイザー 目次1 イエローストーン …

パキスタン飛行機墜落

パキスタン航空の多くの民間パイロットが偽の免許を所持していた。

パキスタンインターナショナルエアラインズ(PIA)は、有効なライセンスを保持していない可能性があるとの主張に基づいて、150人のパイロットを乗務禁止にさせました。1965年以来、PIAは10件の大きな …

鉱山労働者負傷者

ジンバブエ炭鉱労働が中国人の経営者から 銃で撃たれて負傷。虐待避難!

ジンバブエで、中国人経営者が炭鉱労働者を銃撃事件がありました。 人権団体は虐待まん延と非難 しています。中国人容疑者の張は銃を引き、右太ももを3回、左左を2回撃ちました。きわめて蛮行です。#中国人権侵 …

Jessica Doty Whitaker

インディアナ州の女性が、Black Lives Matterの支持者に銃撃され死亡!

インディアナ州の女性が、Black Lives Matterの支持者との議論の後に銃撃され殺害された。殺害された女性は24歳のジェシカ・ドティ・ウィテカーさん。3歳の息子が残されてしまった。銃撃者が「 …

中国の洪水の様子

2020年9月22日の中国、三峡ダムの長江流域の洪水の状況。

貴州省南東部のJingping郡にあるSanbanxi貯水池は、水位の継続的な上昇により洪水を放流しました。貴州省の農村地域は浸水している。米の泡は収穫のない水中に浸かった。農民は悲惨。自然災害や洪水 …