最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

社会

英ロンドンサザーク大聖堂猫ドーキンス・マグニフィキャット追悼式動画!

投稿日:

英国ロンドンのサザーク大聖堂で猫ドーキンス・マグニフィキャット(Doorkins Magnificat)追悼式が催された。動画紹介。教会に住み着き人気者だった猫ドーキンスの死を悼み、追悼式が行われた。

ドーキンス・マグニフィキャット

ドーキンス・マグニフィキャット

ドーキンス・マグニフィキャット追悼式催される。

ドーキンス・マグニフィキャット

ドーキンス・マグニフィキャット

 

12年も英国の教会であるロンドンのサザーク大聖堂に住み着き、愛されてきた猫が息を引き取りました。

名前は、ドーキンス・マグニフィキャットです。

 

ドーキンス・マグニフィキャットの死には多くの人が悲しんだことから、司祭は猫のために追悼式を行いました。

ドーキンス・マグニフィキャット

ドーキンス・マグニフィキャット

 

英ロンドンテムズ川の南岸に位置するサザーク大聖堂で10月28日、人々に愛されてきた猫「ドーキンス・マグニフィキャット(Doorkins Magnificat)」の追悼式が感謝祭の礼拝とともに行われた。

 

元野良猫のドーキンスは2008年にサザーク教会に住み着き、教会の看板猫となりました。

ドーキンス・マグニフィキャット

ドーキンス・マグニフィキャット

 

礼拝中に座席に寝そべったり、祭壇の上を歩いたりと自由に過ごす姿に多くの人が虜になり、その人気の高さからドーキンスは絵本の主人公に抜擢され、ツイッターアカウントが開設されると多くのフォロワーを抱え、絶大な人気を誇った。

ドーキンス・マグニフィキャット

ドーキンス・マグニフィキャット

 

また2012年にエリザベス女王がサザーク大聖堂を訪れた際には、ちらっと女王を一瞥するとすぐに昼寝に戻ってしまった。この可愛らしい姿をエリザベス女王も楽しんだという。

 

ドーキンスを可愛がる人の中には、自宅で猫を飼えないことからドーキンスをまるでペットのように溺愛する人もいたそうだ。

 

そんなドーキンスが9月30日、静かに息を引き取った。

ドーキンス・マグニフィキャット

ドーキンス・マグニフィキャット

 

サザーク大聖堂の首席司祭であるアンドリュー・ナンさん(Andrew Nunn)は「ドーキンスの死には多くの悲しみの声が寄せられました。私達は多くの時間を教会に捧げてくれたドーキンスの死に対して、何かしなければと思ったのです」と、追悼式を行うことを決めた経緯について明かしている。

ドーキンス・マグニフィキャット

ドーキンス・マグニフィキャット

 

SNS上にはドーキンスの追悼式を行ったことに対して「素晴らしく、感動的な礼拝をありがとう」など感謝のメッセージが溢れた。

ドーキンス・マグニフィキャット追悼式の動画。

10月28日水曜日-DoorkinsMagnificatへの感謝祭のサービス。


Wednesday 28 October – A Service of Thanksgiving for Doorkins Magnificat

 

サザーク大聖堂でのドーキンス・マグニフィキャットの在りし日の映像。

ドーキンス。サザーク大聖堂の猫


ー  Doorkins. The Southwark Cathedral Cat

 

人気猫の感謝祭を開催する大聖堂。


Cathedral to hold thanksgiving service for popular cat

ロンドンのサザーク大聖堂に住む猫、ドアキンスマグニフィカットが亡くなり、大聖堂は感謝祭を開催します。

Doorkinsは、5,000人を超える人々、さらにはさまざまなクリスマスカードをフォローしているソーシャルメディアを持つ地元の猫でした。

彼女は水曜日に亡くなり、2019年の終わりから大聖堂のバーガーの1人と暮らしていました。

猫の遺骨は大聖堂に戻され、サザークの学部長であるアンドリュー・ナン牧師は、10月28日の礼拝で「彼女が多くの人に示した喜びと愛情」に感謝します。大聖堂のウェブサイト。

ドアキンスは野生で暮らした後、2008年にサザーク大聖堂にやって来ました。

2017年のロンドンブリッジのテロ攻撃の前後で、彼女は何日もの間大聖堂から締め出され、再び中に入ると、彼女は再び遠くまで冒険しませんでした。

非常に牧師のアンドリュー・ナンは次のように述べています。「サザーク大聖堂のコミュニティはドアキンスの死に悲しんでいます。彼女の前の多くの人々のように、彼女は私たちへの道を見つけ、歓迎され、私たちを家族とこの場所に彼女の家にしました。彼女は私たちをたくさん連れてきました彼女の多くのファンとフォロワーに喜びと多くの喜び。

彼女は女王陛下に会い、私たちのほとんどよりも多くの奉仕に出席しました。彼女は何千人もの人々に写真を撮られ、彼女について書かれた本を持っていました。彼女は多くの点で私たちに祝福を与えてきました。私たちは彼女を恋しく思います。

彼女の世話をしたバーガーは次のようにコメントしています。「ここ数週間で彼女の健康は急速に低下し、9月30日の夜に彼女の健康は非常に突然そして急速に悪化しました。午後8時20分。彼女が私と彼女をとても愛していたすべての人に与えた影響は、言葉では言い表せないほど彼女がいなくて寂しいです。

 

大聖堂の猫、ドアキンス・マグニフィカット(英国)-BBCロンドンニュース-2018年8月9日。


Doorkins Magnificat, the Cathedral cat (UK) – BBC London News – 9th August 2018

0年前、この猫はサザーク大聖堂に現れ、それ以来ずっと滞在しています。この猫は何百万人もの人々がその場所を訪れ、大聖堂に独自の場所を持っており、エリザベス2世女王が訪れたことさえあります。そんなに、彼女は本を持っていて、今日から石で不滅にされたので、彼女は常に記憶されます。

まとめ

今回は「英ロンドンサザーク大聖堂猫ドーキンス・マグニフィキャット追悼式動画!」というテーマでお送りいたしました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アベノマスク

政府配布マスク業者未公表の1社発表。福島市の「ユースビオ」

  菅義偉官房長官は4月27日午前の記者会見で、政府が配布している妊婦用の布マスクを受注した4社のうち、公表していなかった1社は福島市の「ユースビオ」であることを明らかにした。福島市の「ユー …

中国・広州市で今月開通したばかりの橋

中国 ・広州市で人々が殺到、開通したばかりの話題の橋の動画!

中国 人々が殺到、開通したばかりの橋が話題になっています。中国・広州市で今月開通したばかりの橋がある理由で話題となり、連日多くの人を集めています。詳細を動画で確認。 中国・広州市で今月開通したばかりの …

サザエさん

サザエさん不謹慎批判、でも無理やりマスク姿は、大うけ

「サザエさん」がまさかの“炎上になってしまいました。4月26日の放送で、GWに出かけるストーリーに対し「GWに出掛ける話なんてサザエさん不謹慎過ぎ!」という意見がでています。一方、最近のアベノマスクに …

血漿療法

新型コロナで血漿療法日本で試験治療開始【早期段階で効果大】

新型コロナ対策で、新しい治療法、血漿(けっしょう)療法があります。血漿療法とは、新型コロナウィルスに感染して回復した患者の血液を使う治療法で日本国内でも早ければ4月中に試験的な投与が始まる予定です。血 …

テレビ

受信料裁判でNHK敗訴「イラネッチケー」の開発動機は何か?

受信料裁判でNHK敗訴「イラネッチケー」の開発動機は何か?開発当事者で今回、受信料裁判でNHKが敗訴したNHKが映らない装置「イラネッチケー」の開発当事者はNHKの偏向報道にあったと述べています。 テ …