最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

事件

8ドルのチップに配達員「カレン」がブチ切れ大暴れ動画!

投稿日:

全米各地で暴走する「カレン」が今話題。今回も米ニューヨーク州サフォーク郡ロングアイランドで昨2020年8月に8ドルのチップに配達員「カレン」がブチ切れ大暴れして、商品を持ち去る事件発生。ドアダッシュを利用した男性宅のカメラがある女性ダッシャーの姿を捉えた。ドアダッシュの配達員が8ドルのチップのことで客に食ってかかる動画が話題。

8ドルのチップに配達員「カレン」がブチ切れ

8ドルのチップに配達員「カレン」がブチ切れ

8ドルのチップに配達員「カレン」がブチ切れ大暴れ動画。

 

米ニューヨーク州サフォーク郡ロングアイランドで2020年8月、ドアダッシュを利用した男性宅のカメラがある女性ダッシャーの姿を捉えた動画が話題。

 

動画のタイトルは、「ドアダッシュの配達員が8ドルのチップのことで客に食ってかかる」です。

最近、全米各地で暴走する「カレン」が問題になっています。

「カレン」とは、ネットのスラングで特定個人の名前ではなく、他人の迷惑を顧みずやりたい放題の白人女性に対する呼び名です。

 

8ドルのチップに配達員「カレン」がブチ切れ

8ドルのチップに配達員「カレン」がブチ切れ

 

米カリフォルニア州サンフランシスコに拠点を置くフードデリバリーの最大手「ドアダッシュ(DoorDash)」は、顧客がアプリを通じて注文し、単発や短期で仕事を請け負う「ダッシャー」と呼ばれる配達員が食事を配達します。

 

今回の「ドアダッシュの配達員が8ドルのチップのことで客に食ってかかる」というタイトルの動画の内容です。

8ドルのチップに配達員「カレン」がブチ切れ

8ドルのチップに配達員「カレン」がブチ切れ

 

動画は女性ダッシャーが顧客のドアベルを押し、男性が「そこに配達物を置いておいてくれ」と指示するところから始まる。

すると配達員の女性は「このままでは行けないわ。あなたと話があるんだけど」とまるで喧嘩を吹っ掛けるかのようにドアモニターに顔を近づける。

 

男性が「なんだって?」と返すと、今度は「あなたはこれがどんなに遠いところからやってきたのかわかっていないから、話をしたいの」と言う。

 

困惑した男性が「何が遠いところからやってきたんだい?」と聞くと、女性は「あなたが注文した食事がどこから来たのかわかっていないみたいだから、話があるのよ。あなたはどれだけの距離なのか、認識していないと思うわ。だってわかっていたら、あなたが用意したものは違っていたと思うの。だから対面で話したいのよ」と説明する。

8ドルのチップに配達員「カレン」がブチ切れ

8ドルのチップに配達員「カレン」がブチ切れ

 

そしてここからカレンの大暴走が始まります。

「私は40分もドライブしたのよ。40分もかかったの。それにここには早く着いたわ。あなたはこれがどこから来たのかわかってないのよ。」

「どのくらい遠いかわかる? 注文はコマック(Commack)にある店で、あなたはスミスタウン(Smithtown)に住んでいるのよ!」

あきれた男性は「それなら15~20分だろう」と言い返すが、“カレン”は「それは違うわ。あなたも運転してみてよ。私は今ドライブしてきたばかりで、約20キロ(12.5マイル)もあるのよ」と反論。。

「そんなに遠いなら、どうしてこの仕事を引き受けたんだい?」と尋ねる男性に、そのカレンは「(ドアダッシュ)は距離を教えてくれないもの。だからチップをもっと真っ当な額にしてくれる?」とここで初めて、男性が残した8ドルのチップでは足りないことを主張した。

 

ダッシャーにはあらかじめ配達する距離や時間、最低報酬額が伝えられるというが、このカレンはこの男性に「一体あんたは何を求めてるんだ。8ドルもあげただろう」と責められると、突然プッツンと切れ、早口で言います。

「私はこの食事を持って帰るわ。私はこの食事を持ち帰るわよ。オッケー。」

こうなるともう興奮はおさまらず、“カレン”は持ってきた配達物を手に取ると、くるりと後ろを振り向いてその場を去っていった。

背後では男性が「冗談だろう?」と言った。

この動画に対し以下のようなのコメントが上がっています。

 

「ドアダッシュはいつから“カレン”のデリバリーを始めたんだ?」
「12分のドライブに40分かけるなんて、あり得ないよ。食事だって冷めていたんじゃない?」
「この“カレン”は即刻、クビだね。」
「この男性が食事代を返金してもらったことを祈るよ。」
「“カレン”がこの男性の住所を知っているってことが怖い。」
「男性が言う通り、あの距離なら15分しかかからないよ。実際は10キロもないだろう。自転車にでも乗ってきたのか?」
「チップに文句をつけるなんてあり得ないね。」
「明らかにおかしい。ダッシャーの雇用の基準が知りたいよ。」

 

8ドルのチップに配達員「カレン」がブチ切れ大暴れ動画!

 

ドアダッシュドライバーが約8ドルのチップで顧客に立ち向かう。


Doordash Driver Confronts Customer about $8 tip

今日のビデオをチェックしてくれてありがとう、DoordashDriverは約8ドルのチップを顧客に提示します。このチャンネルは、GrubhubとDoordashのドライバー向けのニュースとヒントを提供します🚘→💵

 

配達ドライバーは8ドルのチップを受け取った後に食べ物を取り戻します。


Delivery Driver Takes Back Food After Getting $8 Tip

配達ドライバーは、車で40分後に配達したチップに応じて、自宅に持ってきた食べ物を取り戻しました。

運転手は、「距離がわからない」と相手に懇願することから始め、もっと大きなチップに値すると言った。

住宅所有者のドアベルカムで捕らえられた対立は、激怒した運転手が食べ物をつかみ、彼女がそれを取り戻すことを発表する前にエスカレートしました。

まとめ

今回は「8ドルのチップに配達員「カレン」がブチ切れ大暴れ動画!」というテーマでお送りいたしました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

-事件

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

結婚式に現れた元恋人に花嫁、動揺して失神

インドネシアで結婚式に現れた元恋人に花嫁が動揺して失神の動画!

インドネシアのロンボク島で今月12日、若い男女の結婚式が行われた。式場には大勢の招待客が集まり、壇上にいる新郎と新婦を囲んで祝っていた。途中で元恋人の男性エイドリアン・ヒダヤットさん(Adrian H …

Storms Laura, Marco

ハリケーンローラ(Laura)マルコ(Marco)上陸!

8月26日の状況。ハリケーンローラ(Laura)マルコ(Marco)上陸!米気象当局の23日の予報によると、メキシコ湾岸(Gulf Coast)に、数日中に2つのハリケーンが同時に襲来する見込みで、当 …

三峡ダム

2020年11月22日の中国、三峡ダムの長江流域の洪水の状況。

三峡ダム 36 現在の水位は174mへ! 中国の洪水は?最新情報 ダムの現状 。中国の揚子江の水の流れを管理するスリーゴージスプロジェクトは、完全で完全に機能していると公式に認定された、と当局は日曜日 …

胃薬で乳幼児20人が「狼男症候群」を発症

胃薬で乳幼児20人が「狼男症候群」を発症の動画!

病気を改善するための薬が新たに別の病気を発症スペインで発生。医薬品製造会社が胃酸を抑える薬に脱毛治療薬を入れて市場に流通させてしまった。子供たちが「狼男症候群(多毛症)」発症。#20 infants …

中国停電

2021年1月4日中国の大雪・大停電で極寒!

中国の大雪と寒波、山西の凍えるような天候、石炭の厳重な禁止、保温できない人々、成都LOL大会での突然の停電。極寒は中国の多くの地域を襲い、すべてを凍らせました。 車は厚い雪の層の下に埋められました。 …