最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

事件

アイルランドの冬の山で2週間迷子の大型犬を登山客が見つけ担ぎ下山の動画!

投稿日:

アイルランド東部ウィックロー県にあるラグナクイラ山で2021年2月6日、ジョン・フランソワ・ボンネットさん(Jean Francois Bonnet)とシアラ・ノーランさん(Ciara Nolan)のカップルが冬の山を山登りをしていた。そこで、2週間迷子だった大型犬を発見し担いで下山した動画。

冬の山で2週間迷子だった犬ニーシャとジョン・フランソワ・ボンネットさん

冬の山で2週間迷子だった犬ニーシャとジョン・フランソワ・ボンネットさん

冬の山で2週間迷子の大型犬を登山客が見つけ担ぎ下山。

冬の山で2週間迷子だった犬ニーシャとジョン・フランソワ・ボンネットさん

冬の山で2週間迷子だった犬ニーシャとジョン・フランソワ・ボンネットさん

 

アイルランド東部ウィックロー県にあるラグナクイラ山で今月6日、ジョン・フランソワ・ボンネットさん(Jean Francois Bonnet)とシアラ・ノーランさん(Ciara Nolan)のカップルが山登りをしていた。

 

登山をしていたこのカップルが、寒さで凍えて動けなくなっていたゴールデンレトリバーを頂上付近で発見した。

そして、犬を担いで10キロの道のりを下山した。

 

冬の山で2週間迷子だった犬ニーシャとジョン・フランソワ・ボンネットさん

冬の山で2週間迷子だった犬ニーシャとジョン・フランソワ・ボンネットさん

 

実はこの犬は2週間前に山の中で行方不明になっており、体重は3分の1ほど落ちてしまっていたが、おかげで無事に飼い主と再会できたという。

 

よくこの山を登るというジョンさんは、その日は、天気が悪く、視界も良くなかったといいます、

そんなコンディションの中で2人が頂上近くを歩いていた時、前にいたシアラさんが「犬がいる、犬がいるよ!」と大きな声をあげたという。

そこには岩のそばで丸くなっている、1匹のゴールデンレトリバーがいた。

その犬は寒さで凍え、弱っていましたね。吠える元気も無かったようだったので、予備で持っていた上着を着せてあげ、食べ物も少し与えました。

 

シアラさんも「犬がいた場所は風除けになるような物は無く、冷たい風にさらされていました。今の時期はどんどん寒くなりますし、このタイミングで見つけることができて本当にラッキーだったと思います」と言います。

そしてシアラさんがジョンさんの背中にその犬を担がせると、2人はためらうことなく下山を始めた。

 

ジョンさんは凍っていたり岩だらけの道を、犬を背負いながら進まなければならなかったので、何回か滑って転んでしまいました。

 

そして約10キロの道のりを4~5時間かけて下り2人の家に到着すると、犬の体を温めて再びエサを与えた。幸いにもその犬には首輪が付いていたので飼い犬だと分かり、飼い主を探すために2人はアニマルレスキューに連絡した。

 

この犬は、エリーナ・オシェイ・ゴエテレンさん(Erina O’Shea Goetelen)一家の愛犬「ニーシャ(Neesha)」と分かりました。

 

エリーナさん達は1月23日、ニーシャともう1匹の飼い犬でジャーマンシェパードの「ハーリー(Harley)」と登山をしに来て、ニーシャ(Neesha)が行方不明になってしまいました。

冬の山で2週間迷子だった犬ニーシャとジョン・フランソワ・ボンネットさん

冬の山で2週間迷子だった犬ニーシャとジョン・フランソワ・ボンネットさん

 

ニーシャが当時山ではぐれてしまった状況は以下です。

少しの間、自由に歩いてもらおうと2匹のリードを外したところ、突然シカが現れて2匹はシカを追いかけて駆け出してしまいました。

急いで追いかけましたが、早すぎて追い付けませんでした。それで森の中に入って行った2匹を見失ってしまいました。

家に帰ったら2匹がいるかもしれないと思い一度帰宅しましたが、どこにもいませんでした。翌日にハーリーを駐車場近くで発見しましたが、ニーシャは一緒ではありませんでした。

その後はドローンを使ったり、ニーシャが匂いを辿れるように道に洋服などを置いてみましたが、2週間が経ってもニーシャは見つからなかったのです。

ニーシャと再会した飼い主エリーナさん

ニーシャと再会した飼い主エリーナさん

 

エリーナさんは、無事ニーシャが見つかったあと以下の様にコメントしています。

「ニーシャは8歳と高齢だったので、もう生きている望みは薄いと絶望していました。しかしニーシャが見つかったと連絡が入り、本当に嬉しかったです。シアラさんたちには感謝してもしきれないです。」

無事にエリーナさんらと再会できたニーシャは、動物病院に運ばれた。3分の1ほど体重が減っていて体に切り傷があったものの、大きなケガは無かったという。

冬の山で2週間迷子の大型犬を登山客が見つけ担ぎ下山する動画。

カップルレスキューロストドッグウィックローマウンテンズで2週間。


Couple Rescue Lost Dog At Wicklow Mountains For Two Weeks

 

カップルは失われた犬を10km運び、飼い主と再会します|犬が救助された。


Couple carries lost dog for 10 km reunites her with owners | Dog Rescued

 

まとめ

今回は「アイルランドの冬の山で2週間迷子の大型犬を登山客が見つけ担ぎ下山の動画!」というテーマでお送りいたしました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

-事件

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カリフォルニアの火災被害甚大

カリフォルニアの山火事でワインカントリーが大きな被害!

大規模火災によりカリフォルニアのワインカントリーに破壊的災害。カリフォルニア北部で数千人を避難させ、数万エーカーを燃やしました。ナパ郡とソノマ郡では少なくとも80戸の家屋が破壊された。カリフォルニアで …

三峡ダム放水

2020年10月5日の中国、三峡ダムの長江流域の洪水の状況。

中国メディアの報道を総合すると、重慶周辺における洪水被害が28日以降かなり深刻で、重慶市水文観測総合ステーションは綦江(きこう)区に「洪水レッドアラート」を発令した。重慶都市部と綦江区をつなぐ橋を警察 …

森で迷子になった犬 10日後にドローンにより発見

森で迷子になった犬10日後にドローンにより発見され飼い主と再会の動画!

米ニューヨーク州デラウェア郡にある人口1300人ほどの小さな町アンデスで今月11日、1歳4か月のメスのゴールデン・レトリバー「メドウ(Meadow)」が行方不明になった。この森で迷子になった犬 10日 …

黄河流域の洪水

2020年8月13日の中国、黄河流域の洪水の状況。

大雨は華北へ 黄河支流の伊洛河では水位が急増、一部越水。甘粛省で土石流。雨の中心が長江流域から華北や山東半島へと移ってきました。食料危機の噂もありますし、黄河沿いでも農業が盛んですから氾濫など発生すれ …

ロシアでオオカミから飼い主の息子を守った犬の動画

ロシアでオオカミから飼い主の息子を守った犬の動画!

ロシア連邦中北部に位置するコミ共和国のシンドルにある小さな村で、飼い主の息子10歳のエメリヤン君(Yemelyan)を救うために犬が野生のオオカミから守って、自ら犠牲となり命を落とした動画。 ロシアで …