最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

事件

コックピットでネコが大暴れしパイロットが攻撃されて緊急着陸の動画!

投稿日:

スーダン共和国を拠点とするタルコ航空の旅客機が2021年2月24日、1匹の猫によってパイロットが攻撃され、出発した空港へ引き返す事件が起きた。コックピットで不機嫌なネコが大暴れし、パイロットが攻撃されてしまい緊急着陸した。スーダンのハルツームからカタールへのフライトは、離陸直後に不機嫌なネコがパイロットを攻撃し出発点に戻ることを余儀なくされました。ドーハ行きのボーイング737は、毛深いハイジャック犯が突然コックピットに現れ、ヒッシーフィットを投げ始めたとき、約30分間空中にあったと、アル・スーダニのニュースが報じました。

コックピットで猫が大暴れ

コックピットで猫が大暴れ

コックピットで不機嫌なネコがパイロットを攻撃し大暴れする。

このスーダンの航空会社の旅客機が猫の密航者により緊急着陸を余儀なくされた。

 

不機嫌なネコが忍び込んだうえ、パイロットに攻撃まで仕掛けたというまるでネコのハイジャックが起きた。

 

スーダン共和国を拠点とするタルコ航空の旅客機が2月24日、1匹の猫によってパイロットが攻撃され、出発した空港へ引き返す事態になった。

 

タルコ航空のボーイング737機は当時、カタールの首都ドーハへ向かうためハルツーム国際空港を出発した。しかし離陸からほどなくしてコックピットに1匹の猫が現れた。

 

猫は非常に不機嫌な様子でパイロットに向かって「シャー!」と鳴き声をあげて威嚇し始めた。

乗務員らが慌てて捕獲を試みようとしたが猫はさらに凶暴になり、機長に攻撃を仕掛けるなどコックピット内で大暴れしたという。

コックピットに潜むネコ

コックピットに潜むネコ

 

そして30分ほどした後、猫の捕獲が難しいと判断した機長は乗客の安全のためにハルツーム国際空港に戻り、緊急着陸することにした。

 

ネコを飛行禁止リストに載せなさいという声が上がっている。

 

のちの調べにより乗客の中に猫を同行した人がいなかったことから、この猫は野良猫の可能性が高いとのことだ。

 

同機は前日の夜に空港の格納庫に駐機していたそうだが、猫は機内の清掃中もしくは整備点検中に忍び込んだ可能性があると伝えている。

 

今回の猫のハイジャック事件については、以下のコメントがあった。

 

猫は単に怯えていたんじゃないかな。かわいそうに。」
「猫は怖くて攻撃的になったんだと思うよ。」
「多分、この猫は飛行機のサービスに満足していなかったため不機嫌だったのかも。

 

コックピットでネコが大暴れしパイロットが攻撃される動画。

 

CATに乗っ取られたボーイング737!駄洒落の警告。


Boeing 737 hijacked by CAT! Warning for puns 😂

先週、タルコ航空のボーイング737クラシックは、パイロットがコックピットで野生の猫に襲われた後、元の空港であるHSSSに引き戻されることを余儀なくされました。

 

まとめ

今回は「コックピットでネコが大暴れしパイロットが攻撃されて緊急着陸の動画!」というテーマでお送りいたしました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

-事件

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

英テムズ川で人気者だったアザラシが安楽死

テムズ川のアザラシ「フレディ・マーキュリー」が襲われ安楽死の動画!

ロンドン西部のテムズ川にかかるハマースミス橋は映画『ボヘミアン・ラプソディ』のロケ地の1つであり、そこに棲みついたことでこのアザラシは「フレディ・マーキュリー」と呼ばれるようになった。この英テムズ川で …

コンテナ内に閉じ込められ2500キロを移動した猫

3週間コンテナ内に閉じ込められ2500キロを移動したウクライナの猫!

ウクライナにある物流会社「スター・シャイン・シッピング(Star Shine Shipping、以下SSS)」が2021年1月15日、Instagramにイスラエルで撮影されたグレーの猫の画像を投稿し …

三峡ダム

2021年8月6日の中国、三峡ダムの長江流域の洪水の状況。

三峡ダム最新情報。最新の水位は146m。中国広西チワン族自治区玉林市の降雨、街は海を見ています!深圳では大雨が降り、洪水が発生しました。沿岸都市は一夜にして海の都市に変わりました。台風第9号ルビの影響 …

三峡ダムの長江流域の洪水の状況。

2023年1月15日の中国、三峡ダムの長江流域の洪水の状況。

山峡ダム最新情報。最新の水位は158.06m。2023年春節の「米脂過大年」活動の花を咲かせて。中国政府発表:コロナ死者約6万人中国人信用せず。北京大学推計「中国で9億人感染、昨年中にピーク」、当局が …

神について熱弁中の男性が落雷。

ブラジル神について熱弁の男性落雷に遭うもほぼ無傷でまさに神の奇跡の動画!

ブラジルで神について熱弁中の男性が、落雷に遭うもほぼ無傷で「まさに神の奇跡」と驚きの動画。ブラジル南東部ミナスジェライス州の町ミンドゥリ(Minduri)で1月10日、ホセ・オマル・デ・オリヴェイラさ …