最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

芸術

バンクシー「Crowbar Girl」売却するために壁ごと撤去オークションで売却!

投稿日:2022年1月21日 更新日:

イギリスを拠点に活動する覆面アーティストのバンクシーの作品は独特なステンシル技法が特徴的で、ストリート作品は世界中の壁や橋などに突如現れては人々を驚かせている。2021年8月、英サフォーク州ローストフトにある古い電気店の壁に覆面アーティスト「バンクシー」の新作「Crowbar Girl」が登場した。地元民は歓喜に沸いたが3か月後、ビルの所有者はこの壁画を売却するために壁ごと撤去してしまった。

バンクシー「Crowbar Girl」売却するために壁ごと撤去オークションで売却!

バンクシー「Crowbar Girl」売却するために壁ごと撤去オークションで売却!

バンクシー「Crowbar Girl」壁ごと撤去しオークションで売却。

 

 

 

 

砂の城の隣にクローバーを持つ子供を描いた落書きは、8月にサフォーク州ローストフトの古い電気店に現れました。

ストリートアートの作品は、2021年8月にローストフト・エレクトリック・ストアの壁に登場し、クローバーを持つ子供が特徴です。

 

バンクシー「Crowbar Girl」売却するために壁ごと撤去オークションで売却!

バンクシー「Crowbar Girl」売却するために壁ごと撤去オークションで売却!

 

アートワークは当初、砂の山の隣に置かれました。

これは、バンクシーの偉大な英国のスプレーの一部として作成された10個の一つであり、サフォークの沿岸の町ローストフトに位置していました。

 

作風から「バンクシーの作品ではないか?」とたちまち人々の話題になりました。

 

家主は、壁からそれを引き裂いた後、「£2,000,000のために」バンクシー壁画を販売しています。

バンクシーの「クローバーガール」は、11月に古い電気店の壁から取り除かれました。

壁から引き裂かれたバンクシーの壁画は、沿岸の町の住民の間で怒りを引き起こし、£200万の噂のために販売されています。

 

2022年になってから同作品が個人バイヤーへと非公開価格で売却されたことが発覚し、地元民は怒りを露わにしています。

バンクシー「Crowbar Girl」売却するために壁ごと撤去オークションで売却!

バンクシー「Crowbar Girl」売却するために壁ごと撤去オークションで売却!

 

バンクシーは8月14日、キャンプカーでサフォーク州とノルフォーク州の各所を巡り、新作「A Great British Spraycation」のシリーズ9作品を作り上げていく様子を公式インスタグラムに公開していた。

 

この投稿により「Crowbar Girl」が彼の新作の一つであることが判明すると、30万ポンド(約4700万円)で売りに出されていた壁画を含む建物は、すぐさま50万ポンド(約7800万円)に値上げされたという。

 

この壁画はイースト・サフォーク評議会(East Suffolk Council)によって透明なアクリル板で保護され、新たな街の観光名所になることが期待されました。

 

しかし11月14日、ビルを所有するゲイリー・シュワルツさん(Gary Schwartz)と妻のナディーンさん(Nadine)は壁画を壁ごとくりぬくと、競売のために撤去してしまったのだ。

ロンドン・ロード・ノースの建物を所有するカップルのゲイリーとナディーン・シュワルツは、後に世界的に有名なストリートアーティストから作品を削除し、現在は非公開で販売しています。

 

この夫妻の行動に、地元民からは「自己中すぎる」「強欲なやつらだ」などの非難の声が続出し、副町長のナシマ・ベグムさん(Nasima Begum)も残念とのコメントを出しました。

 

ナシマ・ベグム市副市長は、夫婦が「彼らのためではないものを利益を得る」ことを決めたことを「恥」と呼んだ。

 

彼女は付け加えました:「私はバンクシーが誰かがそれから利益を得ることを期待してそこにそれを置かなかったと確信しています。

 

当初、壁ごとくりぬかれた「Crowbar Girl」は米カリフォルニア州のオークションハウス「ジュリアンズ・オークション(Julien’s Auctions)」に渡ったものと噂されていました。

 

ところが今年1月に入って、同オークションの最高責任者ダレン・ジュリアンさん(Darren Julien)が同作品は非公開価格で個人バイヤーへと売却されたことを認めたのです。

 

バンクシー作品を複数所有している美術商のジョン・ブランドラーさん(John Brandler)は、同作品が個人バイヤーの手に渡った経緯をこのように推測した。

 

「この壁画はオークションで150万ポンド~200万ポンド(約2億3400万円~3億1200万円)で売れる可能性があります。」

 

「ジュリアンズ・オークションの20万ドル~40万ドル(約2300万円~4580万円)という低い価格が売り手を遠ざけたのでしょう。」

 

「このあまりに低い見積もり価格に、シュワルツ夫妻が期待した価値と一致しなかったのでしょうね。」

 

「壁画は米国に渡っていませんでした。まだ英国の倉庫にあるのです。」

 

この報道を受け、ローストフトの人々からは再度このような怒りの声があがっています。

「本当になんて自分のことしか考えないやつらなんだ。」

「バンクシーの作品を壁から取り除いたことは愚かだし、それを売却するなんて失礼。」

「貪欲さ、理解のなさ、そして敬う心のなさ。」

「誰が描いたかによって、描かれた作品を撤去するなんて。正直、冗談じゃないよ。悪い前例になってしまった。」

 

 

いくつかのバンクシー作品を所有するJohn Brandlerは、ジュリアンの低い提案小売価格(明らかに$ 200,000-$ 400,000)が売り手を抑止したと信じています。

 

 

ローストフトはバンクシーから贈り物を受け取った。何千人もの観光客を街に連れて行き、地域経済を助ける絶好の機会と考えます。’

売り手はこの件に関しコメントを控えています。

 

 

「ローストフトはバンクシーから贈り物をもらった。「何千人もの観光客を町に連れてきて、地域経済を助ける絶好の機会です」と、エセックスの美術商ジョン・ブランドラーは語りました。

 

 

バンクシーの本名とアイデンティティは多くの憶測の対象となっていますが、ミステリーストリートアーティストは彼の世界的に有名なモニカーによってのみ知られています。

 

彼の破壊的な落書きは破壊行為と芸術の間の線を引き、ニューヨーク、メルボルン、フランス、さらにはイスラエルの西岸のランダムな地域に現れました。

 

バンクシー作品の記録は現在、彼の有名なラブ・イズ・イン・ザ・ビンの作品で2,540万$US(3,520万$A)に位置しています。

 

バンクシー「Crowbar Girl」壁ごと撤去、売却の動画。

 

壁から取り外されたバンクシーの仕事は200万ポンドで売れたかもしれない。


Banksy Work Removed From Wall Could Have Sold For £2 Million

 

 

世界で最も有名なストリートアーティストであるバンクシーの作品色々。


ー   Banksy’s Street Art

このビデオでは、世界で最も有名なストリートアーティストであるバンクシーの最高の作品を紹介したいと思います。

バンクシーとは誰ですか?

バンクシーは、イギリスを拠点とする匿名のストリートアーティスト、破壊者、政治活動家、映画監督であり、1990年代から活躍しています。

彼の風刺的なストリートアートと破壊的なエピグラムは、独特のステンシル技法で実行された落書きと暗いユーモアを組み合わせています。

バンクシーは、壁や自作の物理的な小道具など、公に見える表面に彼のアートを展示しています。

バンクシーはもはや彼のストリートグラフィティの写真や複製を販売していませんが、彼の公開された「インスタレーション」は、しばしばそれらが描かれた壁を取り除くことによってさえ、定期的に転売されています。

 

 

 


バンクシーのシュレッダー絵画はオークションで記録的な金額で売られています。

2018年、ストリートアーティストのバンクシーによる「Girlwith Balloon」というタイトルの絵画が、サザビーズロンドンで110万ポンドまたは150万米ドルで販売されましたが、小槌が下がった直後に、聴衆の誰かがリモコンを使用してシュレッダーを通して絵を引き下げるように設計された絵のフレームの隠されたメカニズム。

しかし、それが細断されていたので、メカニズムは失敗し、絵は途中で止まり、それ以来そのように残っています。

ちょうど3年後の2021年10月、この絵は再びサザービーのロンドンでオークションにかけられ、誰も予想していなかった驚異的な金額で売られました。

名前が変更された絵は現在「愛はごみ箱」と呼ばれ、9人の入札者が10分間戦い、最終的な落札価格は1,600万ポンドまたは2,200万米ドルでした。

 

バンクシー作品「Guard with Balloon Dog」の復元。


ー   Restoring Banksy (Extended Version)

舞台裏では、トロントでの「Guard with Balloon Dog」と呼ばれるバンクシーの作品の修復と設置を見ており、芸術保護および設計チームのメンバーへのインタビューを特集しています。

「GuardwithBalloon Dog」は現在、トロントのダウンタウンのワンヨークストリートにあるPATHネットワークのパブリックアートインスタレーションの一部です。

 

 

 

速筆サインは、 美しい字を書くプロの「書道家」が貴方だけののオリジナルサインを 作成するサービスです。

数々の賞を受賞している 書道家・祖父江望実がすべてのサインの作成を担当します。

まとめ。

今回は「バンクシー「Crowbar Girl」売却するために壁ごと撤去オークションで売却!」というテーマでお送りしました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

-芸術

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

デビッドブレイン風船フライト

デビッドブレイン風船でアリゾナ州の砂漠を飛ぶ!

マジシャンのデビッドブレイン(David Blaine)が、ヘリウム風船を持ってアリゾナ州の砂漠を飛びました。#David Blaine flies over  helium balloons デビッ …

ステファノ・ボエリ

建築家ステファノ・ボエリの学歴、業績、SBA、垂直都市など主な作品

ステファノ・ボエリ(Stefano Boeri)はイタリアの建築家で、主に再生または再開発を必要とするヨーロッパの都市部の建物と広場の設計に焦点を当てています。ミラノに拠点を置く彼は、緑に覆われた「ボ …

山本寛斎

デザイナーの山本寛斎死去、CM作品、プロフィールや家族について。

デザイナーの山本寛斎さんが7月21日死去。享年76歳。ロンドンにおいて日本人として初めてファッションショーを開催。74年から92年までパリ・ニューヨーク・東京コレクションに参加し、世界的デザイナーとし …

ジャンルー・ダバディー

ジャンルー・ダバディー氏死去、生い立ち、作品、映画脚本、結婚や家族。

仏の著名作詞・脚本家ジャンルー・ダバディー氏が死去しました。1938年パリ生まれ。ミッシェル・ポルナレフさんらフランスの歌手のヒット曲などの歌詞を作ったほか、フランソワ・トリュフォー監督の「私のように …

Vittorio Gregotti

建築家ヴィットリオグレゴッティの詳細生い立ち、業績、代表作品

イタリアのメディアによると、1992年バルセロナ五輪のスタジアムを設計したイタリア人建築家、ビットリオ・グレゴッティ氏が3月15日、新型コロナウイルスによる肺炎で死亡しました。92歳。北部ミラノの病院 …