最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

スポーツ

アーロン・ヘナーレがUNITED EMPIREに参加し勝利!ファンの声は?

投稿日:2021年4月5日 更新日:

2021年4月4日、東京都・両国国技館にて新日本プロレスのSAKURA GENESIS 2021が開催され、トーア・ヘナーレがアーロン・ヘナーレと名を変えUNITED EMPIREに加入しこの日、勝利しました。ファンの声は。

アーロン・ヘナーレがUNITED EMPIREに加入

アーロン・ヘナーレがUNITED EMPIREに加入

アーロン・ヘナーレがUNITED EMPIREに参加。

アーロン・ヘナーレ(旧トーア・ヘナーレ)がUNITED EMPIREに参加。

2021年4月4日、東京都・両国国技館にて新日本プロレスのSAKURA GENESIS 2021が開催され、トーア・ヘナーレがアーロン・ヘナーレと名を変えUNITED EMPIREに加入しこの日、勝利しました。

2年前の地獄を見てきたアーロン・ヘナーレでしたが、UNITED EMPIREに加わり見事に勝利。

「2週間前の俺はファンから拍手なんてもらえなかった」とアーロン・ヘナーレは言います。

 

UNITED EMPIREは、ウィル・オスプレイを中心に新日本プロレスで誕生した連合帝国です。

オスプレイはオカダの勧めで2016年に新日本に参戦。

 

ジュニア戦線のトップを獲るばかりかジュニア戦士としてヘビー級戦線で闘うなど階級を超えた闘いを繰り広げた。

 

しかし、オスプレイは「俺はずっとあいつの影に隠れていた。俺が素晴らしい試合をしても、いつだってスポットライトを浴びるのはオカダだった」と不満をつのらせ、2020年10月にオカダを裏切ってTHE EMPIREを結成。

 

その流れで誕生したのがUNITED EMPIREグレート-O-カーンジェフ・コブを仲間に入れてオスプレイと3人で活動している。

 

UNITED EMPIREの戦績は、因縁の相手との大一番での決戦に敗れ続け結果が振るわずにいたが、オーカーンと天山広吉のモンゴリアンチョップ争奪戦や、オスプレイのNJC制覇などで勢いを増し、両国国技館大会で新メンバーXの投入を宣言していたところ。

 

新メンバーについてオーカーンは「おそらく2年前の地獄を見てきた者達だ。面構えが違う。復讐心は帝国同盟者随一の恐ろしい子!」とコメント。

 

オスプレイのIWGP世界ヘビー級挑戦とともに帝国の新メンバーXの正体に注目が集まっていた。

新メンバーは、正規軍の一員として活躍していたヘナーレ。本名の一部であるアーロンを付けたアーロン・ヘナーレの名でUNITED EMPIREに参加した。

 

4月4日、東京都・両国国技館にて新日本プロレスのSAKURA GENESIS 2021では、帝国
の奇襲から試合が始まると、オーカーンは内藤を相手に一気に攻め込み大空スバル式羊殺しやモンゴリアンチョップで猛攻。

 

鷹木とコブはNEVER無差別級王座戦でも見せた肉弾戦を繰り広げた。

 

そしてヘナーレはもとより兼ね備えていた馬力に自信が合わさり、SANADAをMMA仕込みのパワーとテクニックで圧倒。

 

オーカーンがイス攻撃で内藤を押さえ込む中、コブがSANADAのスワンダイブ攻撃をキャッチしてのツアー・オブ・ジ・アイランドを見舞うと、最後はヘナーレが新技のStreets of Rage(変形デスバレーボム)で叩きつけて3カウント。

 

帝国の一員となったアーロン・ヘナーレは試合後以下のコメントを残した。

「5年間、本体でやってきたが、きっとファンのお前たちには俺が日々どれだけの努力を重ねて来たのか想像もできないだろう。」

「棚橋も真壁も誰も責めるつもりはないが!いや、もしかしたらあいつらの後ろに隠れていなければ、いいや、責めるべきは自分自身だ。ずっと自分で自分を抑えつけていた。本当の自分の姿を見せられずにいた。」

「求められるイメージに合わせないといけないとばかり思っていた。でもそれが間違っていたんだ。」

「自分を偽ってまで他人が望む自分を演じる必要はない。今日拍手が聞こえたけど、2週間前の俺はファンから拍手なんてもらえなかった。」

「それぐらいみんなに注目されてなかった。興味を持たれるのはハカだけ。でもこれからはもう自分を偽らない。」

「俺の人生で戦いより大事なものはない。本当の俺はこんなもんじゃない。俺はもっと危険だ。」

「何だ、また俺のコメントをカットしようってか?やっと自分の進むべき道がわかった。その道は、血と金と栄光で覆われている。それがUNITED EMPIREだ!」

 

アーロン・ヘナーレがUNITED EMPIREに参加の動画。

 

 


帝国の最終兵器!アーロン・ヘナーレ【2021年4月4日 SAKURA GENESIS 2021】
<スポナビ>

『新日本プロレスワールド』で配信中​​

 


【新日本プロレス】Xはアーロン・ヘナーレ!!エンパイア入りの理由を
探るSP!!【292】

 

トーア・ヘナーレ時代のファイトシーン。


ー俺のベストフィニッシュを語る!!〜トーア・ヘナーレ〜

 

アーロン・ヘナーレがUNITED EMPIREに参加。ファンの声は!

トーア・ヘナーレがアーロン・ヘナーレと名を変えUNITED EMPIREに加入した。

アーロン・ヘナーレのファンの声をご紹介します。

「おそらくヘナーレのことが嫌いなプロレスファンはそういないでしょう。
この形がベストではなかったとは思うが、これをきっかけにブレイクしてほしい選手」

「ただ新メンバーXと前振り大きい割に、先シリーズにいたヘナーレっていうのは…
これなら試合中に急な裏切りでもよかった気がする」

「ヘナーレの今までのキャラには疑問だったし、いずれは何らかの変化があるとは思っていたが服と名前変えたら強くなるって何?棚橋がターゲットになると面白くなってくるか。いや、でも棚はジェイに勝てるか?」

「SANADAお疲れさん。Xが鷹木かSANADAから勝利するのは分かったけど、この後オスプレイに挑戦する鷹木を負けさせる訳にはいかなかった訳ね。しかしヘナーレを格上げしたいのは分かるが、名前と風貌が変わっただけで急に強ったら違和感しかないんだけど。」

「 たった今見た目はもちろん、戦い方も変えてきたね!
ロングタイツから繰り出されるキックが非常に重みがあって良かった!!
欲を言えばフィニッシュがデスバレーというのがちょっと。。。」

「何の驚きも無い!うだつの上がらない。ヘナーレを人数の少ない所へゴリ押し
しただけ。ユニットと衣装を変えれば強くなるなら裕次郎、後藤、ワト辺りもそうした方が良い。しかし、本当に最近の親日はつまらない」

「オスプレイもそうだがコメントが基本、ファンに認めて貰えなかったとか
ケニーもジェイとかも
『日本のファンは生え抜きの日本人を応援して外人の俺たちは報われない』
みたいな内容はもういいよ。
プロレス黎明期ならともかく、80年代から米国でヒールだろうがよっぽどの悪役で無い限り、強くて素晴らしいレスラーは日本人外人関係無く応援している。
古くはホーガン、アンドレ、D・キッド、ブロディ
90年代に入ればハンセンやゴディやウイリアムスなんて日本人以上のリスペクトを集めているし、ベイダーやビガロも登場時から思えば全然応援されていた
海外向けのアピールもあるけど、新日本ぐらいだよね?
こんなアピールが多いのもへナーレがこれからキャラ優先のスタイルになるか分からないが、勝敗以上の何かを見せられれば普通に応援するよ。
上昇志向のアングルとリアルのバランス考えて、もういい加減コメント内容を変えてほしいわ」

「小学生の時にはプロレスごっこ禁止なんて事もあったし、ゴールデンタイムに放送もしてたけど、昨今は興行としてやっていくのも大変だろうに…。」

「ヘナーレってこんなに強かった?
ユニットを変えただけで、いきなり6人タッグとはいえ明らかに格上に勝てるんだ…
それにしてもSANADAの扱いが雑過ぎないか?」

「ヤングライオン相手くらいしか勝たせてもらえなかったからな
これで人気でなければ厳しいけど契約更新できないだろう。」

「これでヘナーレが格上げになると4484と裕次郎はちょっとヤバいのではないだろうか…」

「そして今度はオスプレイの影に隠れて頂点になれなかった同盟者が…って数年したらなるんだろうなぁ…」

「そのうち岡が追放されそう。」

「昔のタマトンガを思い出す」

「デスバレーボムがフィニッシュは・・・」

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/9abd692e1e2ed47b307fe783ba13384e14dc72de/comments

以上ネットの声でした。

まとめ

今回は「アーロン・ヘナーレがUNITED EMPIREに参加し勝利!ファンの声は?」というテーマでお送りいたしました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

-スポーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジムキック

マイアミドルフィンズのジムキックが死去、実績や生い立ちなど。

マイアミドルフィンズのジムキック(Jim Kiick )が6月20日に73歳で死去しました。ジム・キックは、1972年の無敗記録(17-2)のシーズンを含め、マイアミのスーパーボウルの両方のタイトルを …

アニマル・ウォリアー氏

「ザ・ロード・ウォリアーズ」アニマル・ウォリアー死去、プロフィールやなど!

暴走戦士「ロード・ウォリアーズ」のアニマル氏が死去。享年60歳 日米のマット界で活躍。WWE,ハルクホーガンのtweet。プロフィールや動画紹介。#Animal Warrior アニマル・ウォリアー氏 …

ヘ・ムニ

中国出身のゴルファー、ヘ・ムニの動画や水着、ビキニ画像!

ヘ・ムニの動画や水着、ビキニ画像を紹介。中国出身のゴルファー、ヘ・ムニの動画。中国四川省出身のヘ・ムニは、カナダの中学を卒業後カリフォルニア州の高校に通いながらアマチュア選手としてプレーしていた。20 …

荒竹一真選手

荒竹一真 生い立ちや出身ボクシング国体での活躍、岡沢セオン選手との関係について

ボクシングの荒竹一真選手は、高校では無敗の「九州の怪物」とも異名をとり、インターハイボクシング、ピン級(軽量級)で一年生で「3冠」達成、現在「5冠」を達成しています。そんな荒竹一真選手の生い立ちや出身 …

イギリスの女子ゴルファー、ルーシー・ロブソン

美女ゴルファールーシー・ロブソン「股抜き」動画!

股抜き、玉突き、イギリスの美女ゴルファールーシー・ロブソンの「神バスト&神ボディ」の動画を紹介。#British golfer Lucy Robson イギリスの女子ゴルファー、ルーシー・ロブソン 目 …