最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

事件

「炎の竜巻」カリフォルニア州で発生の動画。

投稿日:

「炎の竜巻」カリフォルニア州で発生の動画。これまで「炎の竜巻」が記録されたのは、2018年のカー火災などほんの数例だけなのだとか。カリフォルニア州で記録された最も破壊的で記録上最大の火災のひとつは、時速230キロの猛烈な炎の竜巻を発生させ、少なくともひとりの消防士の命を奪いました。炎の竜巻はあまりにもたまにしか発生しないため、その正体は謎に包まれたままです。炎の竜巻のメカニズムは謎です。#Video of “Tornado of Flames” in California.

「炎の竜巻」

「炎の竜巻」

「炎の竜巻」カリフォルニア州で発生。

「炎の竜巻」

「炎の竜巻」

 

米国立気象局は8月中旬、北カリフォルニアで森林火災が起こったあとに竜巻警報を発令しました。

 

「炎の竜巻」は決して前代未聞というわけではありませんが、地球上で最もまれな気象現象のひとつです。気象学者らによると、これが初めての公式な竜巻警報ということでした。

 

「炎の竜巻」

「炎の竜巻」

 

国立気象局リノ事務所は、東部標準時間の8月15日午後6時過ぎに、カリフォルニア州ラッセン郡の住民に対して警告を出したとのこと。

 

当局はまた、地域住民にシエラバレー東部には近づかないように注意を促し、いくつかの周辺コミュニティには避難命令も出したそうです。

 

「炎の竜巻」の映像はニュース番組のワンシーンではなく、まるで超大作のディザスター映画のよう。多くシェアされた下のツイートでは、ロイヤルトン火災によって空高くそびえ立った雲が山の輪郭をぼやけさせ、太陽が一面をオレンジ色に染めています。

「炎の竜巻」

「炎の竜巻」

 

ぼんやりした風景の中で、炎の竜巻の輪郭だけがはっきりとしているのと、オレンジに染まる煙と青空の対比が怖いですね。

ツイッターで共有された、空が渦巻く煙を吸い上げている画像は、一見するとまるで地上の竜巻のようです。何も知らなければ中の明るい部分が炎だと気づく人はいないような気が……。

8月14日に発生したロイヤルトン火災は、8月23日の段階で焼失面積が4万7000エーカー以上(190平方キロメートル)にまで拡大していると報告されています。

 

異常な暑さによる乾燥した空気と突風が、カリフォルニア州全域で計画停電の原因にもなり、急速に炎が燃え広がる要因にもなっているようです。

 

気候危機によってこのような状況が普通になりつつあり、米西部ではより大きく、より破壊的な森林火事が発生する傾向にあります。でも、炎の竜巻は、ありがたいことに今のところ非常にまれな存在です。

 

これまで「炎の竜巻」が記録されたのは、2018年のカー火災などほんの数例だけなのだとか。

 

カリフォルニア州で記録された最も破壊的で記録上最大の火災のひとつは、時速230キロの猛烈な炎の竜巻を発生させ、少なくともひとりの消防士の命を奪いました。炎の竜巻はあまりにもたまにしか発生しないため、その正体は謎に包まれたままです。

 

炎の竜巻のメカニズムは謎です。どのようにして炎の竜巻が発生するのかについては、まだ非常に活発な研究が行なわれている段階です。

現時点で科学者たちがわかっているのは、炎の竜巻が発生する鍵を握っているのは、森林火災そのものが独自の気象現象を引き起こすほど巨大なものでなければならないということくらい。

そこまでの規模になってはじめて、燃え盛る炎の上に熱い空気が急上昇し、上空にある大気の冷却と凝縮のサイクルのあとに、火災積雲と火災積乱雲が形成されるとのこと。

 

その次に何が起こるのかについてはまだわかってなくて、研究者が解明しようと努力している最中です。

 

ひとつの理論としては、ものすごく熱くなった上昇気流が上空で回転することで、火と煙が空まで伸びて渦を巻き起こすというものです。

 

もうひとつの可能性としては、地面に対して水平に動く地上付近の乱流が寄せ集められることによって垂直方向に角度を変えるというものがあります。

 

 

「炎の竜巻」カリフォルニア州で発生の動画。

カリフォルニアの炎の近くで発見された珍しい火竜巻または「火の玉」


Rare fire tornado or ‘firenado’ spotted near California blaze

「FIRENADO」がカリフォルニアとネバダの国境を横切り、風と猛暑がこの地域を襲っています。

珍しい現象は、土曜日の午後、カリフォルニア州タホ国有林で始まったロイヤルトン火災の近くで見られました。

地球のこれまでで最も暑い気温は、水銀が54.4Cに上昇したときにカリフォルニアのデスバレーで記録された可能性があります。

モハーベ砂漠の猛暑は、アメリカの西海岸を猛烈な熱波が焦がし、火炎星、激しい雷雨、停電を引き起こした。

国立気象局の気象学者であるジョンミッテルシュタットはフォックスニュースにこう語っています。「大きな懸念は、火災の行動が非常に不安定であることです。

「1つの側面で火災に取り組んでいる消防士のいずれにとっても、突然、風が何をするのか、またはどの程度の強さになるのかを予測する方法はありません。」

土曜日に始まったロイヤルトンの近くの火事は3,000エーカー以上の土地を燃やし、夕方に含まれた荒廃のわずか5パーセントで制御不能であると当局は言いました。

CNNの気象学者であるヘイリーブリンク氏は、国立気象局は、「火災による竜巻と時速60マイルを超える流出風を発生させる可能性がある」と述べ、ロイヤルトンファイアによって形成された積乱雲の竜巻警報を発しました。

雲は、通常、火事や火山による激しい上昇熱の上に形成されます。ブリンク氏によると、火の竜巻は、火からの上昇する熱が煙、火、土を吸い込み、炎の上に回転渦を生み出すときに発生します。

カリフォルニアのワイルドブレイズ中に、「回転する柱とファイアーワール」を備えた信じられないほど珍しい「FIRENADO」。

消防士が州を越えて炎上を戦うにつれて「Firenado」はカリフォルニアで回転します| NBC Nightly News。


‘Firenado’ Spins In California As Firefighters Battle Blazes Across The State | NBC Nightly News

高温、強風、火事が相まって、ネバダ州の国境近くで非常に危険な「火の玉」を形成しました。雷雨は、州全体で新しい山火事の恐れをかき立てています。

 

まとめ

今回は「「炎の竜巻」カリフォルニア州で発生の動画。」というテーマでお送りいたしました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

-事件

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

小惑星「2018VP1」

小惑星「2018VP1」が11月2日に地球に最接近する動画(軌道)!

小惑星「2018VP1」が、2020年11月2日に最接近する。軌道や詳細を動画で紹介します。NASAによると、直径2メートルと小さく、科学者は大気圏に突入する確率は0.41%と見積もっている。仮に突入 …

三峡ダム

2021年1月5日の中国、三峡ダムの長江流域の洪水の状況。

中国の長江は放射能まみれか。中国政府は2021年1月1日長江の全面禁漁を10年間実施すると発表。最近は深刻な水質汚染で漁獲量が激変している最中の措置です。、ついに一帯一路も頓挫   三峡ダム …

女性2人がカヤックごとクジラの口の中

ホエールウォッチングで女性2人がカヤックごとクジラの口の中に入る動画!

米カリフォルニア州アビラビーチでホエールウォッチングで女性2人がカヤックごとクジラの口の中に入る衝撃映像の動画紹介。さいわい命に別状はありませんでした。 女性2人がカヤックごとクジラの口の中 目次1 …

三峡ダム

2020年10月13日の中国、三峡ダムの長江流域の洪水の状況。

中国三峡ダムの最新情報。ライブ情報。三峡ダムの水位は比較的安定してきています。当初本土に来ると思われた秋台風は日本の本州付近を吹く偏西風に乗り、速度を上げて日本に近づいた。   三峡ダム 目 …

三峡ダム

2020年10月17日の中国、三峡ダムの長江流域の洪水の状況。

三峡ダム 19 水位171mを保持 最新情報 ダムの現状水位情報 。ライブ映像。湖北省、安徽省合の洪水。中国での洪水後の農村地域の現在の状況、四川省梁山県。 三峡ダム   目次1 10月17 …