最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

社会

墓石に刻まれたお菓子のレシピ「ケイのファッジ」の動画!

投稿日:

米ユタ州キャッシュ郡のローガン墓地で、2019年に97歳で亡くなったキャサリン・アンドリュースさん(Kathryn Andrews)の菓子の「ファッジ」のレシピが記載された変わった墓石があり、ネットで話題になっています。

「ケイズ・ファッジ」のレシピが刻まれた墓石。

「ケイズ・ファッジ」のレシピが刻まれた墓石。

墓石に刻まれたお菓子のレシピ「ケイのファッジ」。

米ユタ州キャッシュ郡のローガン墓地で、2019年に97歳で亡くなったキャサリン・アンドリュースさん(Kathryn Andrews)が眠ってい墓が話題になっています。

 

このネット上で話題を呼んでいるキャサリンさんの墓はお菓子の「ファッジ」のレシピが記載されています。

 

これはキャサリンさん自身が生前に墓に刻んでほしいと願っていたもので、子ども達が実現させました。「人と分かち合うことを大切にしてきた母の自慢のレシピです」と、キャサリンさんの娘は言います。

 

アメリカでは、通常は名前や没年月日などを刻む墓石のみが置かれるが、キャサリンさんの名前が刻まれた墓石の隣にはもうひとつの墓石が建てられており、その一面には次のようにお菓子「ファッジ」のレシピが記載されています。

 

「ケイ(キャサリンさんの愛称)のファッジ」
「板チョコ2枚と大さじ2のバターを弱火でかき混ぜながら溶かす」
「牛乳1カップを混ぜ、沸騰させる」
「砂糖3カップと小さじ1のバニラエキストラクト、塩を一つまみ入れ、ソフトボール状になるまで煮詰める」
「大理石の板の上に注ぎ、冷やして食べる」

 

シンプルにレシピが書かれたこのお墓には、2000年に亡くなった夫のウェイドさん(Wade)が先に埋葬され、後にキャサリンさんも同じお墓に入りました。

 

娘のジャニス・ジョンソンさん(Janice Johnson)は次のように言います。

 

「母は本当に人が大好きで、人が集まるときにはよくこのファッジを作っていました。また辛い思いをした子どもに出会った時に渡せるよう、チョコレート風味のタフィートゥッティロール(Tootsie Rolls)」を常に持ち歩いていましたね。」

 

キャサリンさんのレシピの最後には「彼女がいる場所は、いつも笑顔で溢れています」と書かれています。

 

また同じ墓石の側面には絵柄が入っており、これはウェイドさんが亡くなった時に刻まれまし。

 

ウェイドさんは第二次世界大戦において空軍キャプテンとして活躍し、戦後は大学で社会学の博士号を取得して教授として働いた。

 

戦前に出会った2人は一度しかデートすることができなかったが、ウェイドさんは無事に帰還すると、キャサリンさんにダイヤモンドを渡してプロポーズ。

 

そんなウェイドさんのことが大好きだったというキャサリンさんが、ウェイドさんの生涯を象徴するように飛行機や角帽などの絵柄を選んだといいます。

 

そして絵柄を考えていた際に、ジャニスさんを含めた子ども達が「お母さんが亡くなった時に刻むものを考えてほしい」とお願いしたとき、そのキャサリンさんが選んだのが、自慢のファッジのレシピでした。

 

 

ケイ・アンドリュースは2019年12月に97歳で亡くなりました。

 

ケイ・アンドリュースの末の孫、エミリー・アンドリュースは、彼女のおばあちゃんの墓が以前に話されたことを知っていましたが、今になって話題になるとは思っていませんでした。

 

「私はヘッドストーンが長い間Pinterestで流通していたことを知っていました。おじいちゃんが亡くなってから、私が8歳のとき、私はそれがインターネットの有名な一種であることを知っていました。しかし、はい、私はそれが今週ニュースになるとは思っていませんでした」と、エミリーは言います。

 

 

学校が始まると亡くなったアンドリュースと夫のウェイドは、エミリーと彼女のいとこをデイリークイーンでアイスクリームに連れて行きました。

彼女自身のお菓子を作ることになると、アンドリュースはベーキングファッジのマスターでした。

彼女の孫娘は、今でも世界的に有名なファッジが「本当に良かった」ことを覚えています。

 

しかし、最近まで、レシピを見て自分でそれに従おうとした人々は、それを正しく得ることができていませんでしたが最近大さじを小さじに修正されました。

 

アンドリュースは笑い、その後、材料と指示が墓石で修正されたと付け加えました。

墓石に刻まれたお菓子のレシピの動画。

 

 


Sweet message on Utah headstone is shared around the world

 

 

まとめ

今回は「墓石に刻まれたお菓子のレシピ「ケイのファッジ」の動画!」というテーマでお送りしました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人混みの中

五輪中テレワーク 1000社超で、改めて問われる通勤問題今後の継続は必至!

東京五輪は、国内外から1000万人規模の観客が訪れる見通しで、東京都心の交通混雑対策が極めて重要な課題になってきます。五輪中テレワーク 1000社以上の企業がパソコンなどを使って自宅で仕事を行うテレワ …

世界一孤独なゾウ

世界一孤独なゾウ「カーバン」8年ぶりに他のゾウとの触れ合いの動画!

アジアゾウのカーバン(Kaavan)はパキスタンの首都イスラマバードにあるマーガザー動物園にいるが、35年をそこで過ごしたが、2012年にパートナーのサーヒリー(Saheli)が亡くなってからの8年間 …

聴覚を失った9歳の牧羊犬、ハンドサインを覚えて見事復帰

聴覚を失った9歳の牧羊犬ペギー(Peggy)ハンドサインを覚えて復帰の動画!

イギリスで聴覚を失った9歳の牧羊犬がハンドサインを覚えて見事復帰した。牧羊犬として活躍していたボーダーコリーの「ペギー(Peggy)」は9歳で、突然聴覚を失い、ハンドサインに置き換えてペギーのトレーニ …

警察マーク

「高齢運転者対策」「あおり運転厳罰化」改正道交法の詳細内容、実施時期。

6月2日「高齢運転者対策」改正道交法が成立しました。高齢運転者対策のポイントは 75歳以上が対象で、実車試験と、安全運転サポートカーの限定免許の導入です。「あおり運転厳罰化」では、違反一回で即免許取り …

首輪が食い込み頭部が倍以上になったダトウ

首輪が食い込み頭部が倍以上になるも奇跡的に回復した野良犬の動画!

中国の福建省で、首から上が倍以上に腫れ上がっており、ほっそりした身体と相まってアンバランスな状態で道をさまよっていた野良犬が、首輪が食い込み頭部が倍以上になるも奇跡的に回復した動画。 首輪が食い込み頭 …