最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

社会

日本学術会議6人を任命しなかった理由に納得できる動画!

投稿日:2020年10月6日 更新日:

日本学術会議の推薦する会員候補6人を任命しなかった件が問題視されています。学者の中には「学問の自由」を侵害する行為とうい意見もあります。ですが、菅首相が拒否した理由が納得できる動画です。菅首相母校の法大の田中優子総長も反対声明。任命拒否された6人のリストは?学者の墓場、反学問の自由団体、有害団体そのものという意見も出ています。最も問題なのは、民間といいながら人民解放軍と一体とみなせる中国の団体と学術交流をして、もはや中国共産党の協賛組織になっているという意見もあります。メンバーの中には、ファーウェイの顧問もいるそうです。真実はどうなのでしょうか?

菅首相

菅首相

日本学術会議任命拒否問題とは

日本学術会議任命拒否問題とは、政府は2020年10月1日付で日本学術会議の新会員として99人を任命。

しかし、会議側が新会員に推薦したのは105人だった。

 

任命されなかった6人安保法制共謀罪法などで政府姿勢に反対の立場を取っていた学者だった。

 

学術会議の新会員に任命されないケースが出たのは初だとされ、その是非が議論になっている。会議は3日に6人の任命を求める要望書を菅首相に提出した。

 

日本学術会議6人を任命しなかった理由

中国国旗

中国国旗

 

菅首相は学術会議任命での説明で「総合的な観点から判断。前例踏襲でいいのか考えた」と述べています。菅首相は5日、読売新聞などのインタビューに応じた。

 

日本学術会議の会員候補6人を任命しなかった件に関しては、問題ないとの見解を示しています。

 

日本学術会議の会員候補6人を任命しなかった理由について、首相は「(会議の)総合的、俯瞰ふかん的な活動を確保する観点から判断した」と説明したにとどまります。

 

また、国家公務員であること、税金が10億円、一人頭500万円も使われていることなども上げています。

中国軍

中国軍

 

 

菅首相母校・法大の田中優子総長が反対声明

日本学術会議問題は「見過ごすことはできません」と声明。

 

法政大学の田中優子総長は、日本学術会議の新会員として推薦された研究者6人を菅義偉首相が任命しなかった問題をめぐり、「見過ごすことはできません」と抗議する姿勢を大学の公式サイトで示しました。

 

法政大は菅首相の母校として知られ、菅氏の首相選出時に大学は「ご活躍を祈念いたします」とコメントしていた。

菅首相が拒否した理由が納得できる動画

高橋洋一氏の動画で、日本学術会議で、中国に軍事技術をしっかり取られ、ODAでしっかり金員を貢ぎ、結果、中国が軍事大国になることを日本が助けている構図がわかります。


【話題の日本学術会議】野党、マスコミはまた批判のための批判ばかり!そもそもの問題は任命拒否ではなく、学術会議の存在そのもの

 

任命拒否された6人のリストは?今の日本学術会議の推薦は「保守系」の学者を排除する傾向があることが語られています。


【日本学術会議】左翼教授を任命拒否して何が悪い!【WiLL増刊号#289】


「日本学術会議」に対する研究者、教授の痛烈な批判をご紹介。「日本の先端科学技術の防衛施策」が「千人計画」に対して行われている件│上念司チャン

 


【学者の墓場】日本学術会議を解体せよ!【WiLL増刊号#295】


1/2【Front Japan 桜】「廃止」出来るか?日本学術会議 / Taiwan加油、ヨーロッパからの応援[桜R2/10/12]

 


ー         学術会議の任命問題

 

まとめ

今回は「日本学術会議6人を任命しなかった理由に納得できる動画!」というテーマでお送りしました。

中国の軍事技術に日本の税金で賄われている「日本学術会議」が利用されていたり、東日本大震災の復興増税を提言していたり、もはや腐っていますね。ここは。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

郵便マーク

かんぽ生命の不適切な販売の内容をわかりやすくまとめると、見えてくる問題点

かんぽ生命の不適切な販売の問題点は何か?そして、組織ぐるみで行われて来たのではないかなどを特別調査委員会のレポートをもとに考えます。 郵便マーク   目次1 かんぽ生命の不適切な販売の内容で …

高橋純子氏

朝日新聞の高橋純子氏の迷言「カッコいい中指の立て方を、研究してみる」

「総理に中指を鏡の前で研究… 朝日新聞“迷物”女性記者の自己陶酔コラム」という記事を紹介します。朝日新聞編集委員の高橋純子氏について書かれた記事です。 高橋純子氏 目次1  朝日新聞「迷物」女性記者の …

新型コロナウィルス

新型コロナRCP検査一日7000件体制に、国が方針変更か?

国が、新型コロナウィルスの検査態勢の拡充を急いでいます。当初は最大で一日約1500件が限度でしたが3月中には約7000件に増える見通しに。今後、新型コロナウィルスのさらなる感染に備えてか、あるいは、感 …

若松かねしげ議員

若松かねしげ議員情報と活躍、役職、所属政党、著書、職歴

若松かねしげ議員の詳細情報。議員情報と活躍、役職、所属政党、生い立ち。著書。職歴。若松 謙維議員は、1955年8月5日生まれ。公認会計士初の国会議員として有名です。資格は、公認会計士の他、税理士、行政 …

ICUグランパ

赤ちゃんを癒し続けて14年ICUグランパ86歳で逝去の動画!

米ジョージア州アトランタ在住のデイヴィッド・ドゥッチマンさんは赤ちゃんを癒し続けて14年、ICUグランパと呼ばれました。そして、今86歳で逝去「人生は豊かで充実していた」と言います。 ICUグランパ …