最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

事件

ヘアカーラーに詰めた小鳥35羽を密輸しようとして空港で逮捕の男の動画!

投稿日:

米ニューヨークにあるジョン・F・ケネディ国際空港で2021年4月26日、南米の国ガイアナの首都ジョージタウンから入国しようとしたケヴィン・アンドレ・マッケンジー(Kevin Andre McKenzie)がヘアカーラーに詰めた小鳥35羽小鳥を密輸しようとしたところ、空港の検疫職員に発見された動画。

ヘアカーラーに詰めた小鳥35羽を密輸しようとした男が空港で逮捕。

ヘアカーラーに詰めた小鳥35羽を密輸しようとした男が空港で逮捕。

ヘアカーラーに詰めた小鳥35羽を密輸しようとして空港で逮捕。

米ニューヨークにあるジョン・F・ケネディ国際空港で4月26日、南米の国ガイアナの首都ジョージタウンから入国しようとしたケヴィン・アンドレ・マッケンジー(Kevin Andre McKenzie)36歳が小鳥を密輸しようとしたところ、空港の検疫職員に発見された。

 

空港の検疫所で35羽の小鳥を密輸しようとしたケヴィン・アンドレ・マッケンジーを職員が発見し、逮捕された。

 

ケヴィン・アンドレは小さなヘアカーラー1つ1つに小鳥を詰め、それを服の内側などに隠して不正に持ち込もうとしていた。

 

男は月曜日にJFK空港で捕まったと伝えられ、ガイアナから35の生きた小鳥を密輸しようとしたと言われています 。

 

プラスチック製のヘアカーラーの中に詰め込まれ、彼の服の中に隠されたと、当局が言いました。

マッケンジーがガイアナ州ジョージタウン発のJetBlue便から計画を立てた後、メッシュクロスで覆われたカーラーの中に小さな種を食べる鳥を入れてジャケットとズボンの中に隠した。

ケビンアンドレマッケンジーは、ブルックリンとクイーンズで人気のハイステークス歌のコンテストで使用されている人気のある小鳥を持ち込むためにヘアアクセサリー方法を使用して逮捕された最新のソングバード密輸業者です。

 

 

アメリカ合衆国税関・国境警備局(United States Customs and Border Protection、以下CBP)によると、ケヴィンは上着の内側や足首に多数のヘアカーラーを取り付け、その中に小鳥を詰め込ん、その数は35羽だった。

 

ヘアカーラーに詰めた小鳥35羽を密輸しようとした男が空港で逮捕。

ヘアカーラーに詰めた小鳥35羽を密輸しようとした男が空港で逮捕。

 

写真には、ジャケットに取り付けられ、足首を囲むヘアカーラーの中に詰め込まれた小さな鳥が写っていた。

カラフルな筒状のヘアカーラーに詰められた小鳥の姿が写っており、さらにその上から網が被せられている。中に入れられた小鳥は羽を広げることができず、身動きが取れない状態だった。

ヘアカーラーに詰めた小鳥35羽を密輸しようとした男が空港で逮捕。

ヘアカーラーに詰めた小鳥35羽を密輸しようとした男が空港で逮捕。

 

CBPの調べに対し、ケヴィンは依頼人から3,000ドル(約33万円)で小鳥を密輸するように話を持ちかけられたとという。

500ドルを前払いで受け取り、検疫を通過できたら残りの2,500ドルを受け取る予定だったと話している。

ケヴィンは野生動物の違法取引で起訴され、25,000ドル(約270万円)の保釈保証金を支払って釈放された。

 

有罪判決を受けた場合、マッケンジーは最長20年の禁固刑に処せられる。

 

アメリカ合衆国魚類野生生物局(United States Fish and Wildlife Service)の特別捜査員キャスリン・マケイブさん(Kathryn McCabe)は今回の事件について、次のようにコメントした。

「今回密輸された小鳥は美しい鳴き声で知られており、アメリカで開催される鳴き声コンテストなどで優勝すると、1万ドル(約110万円)以上の値が付けられることもあります。」

「アメリカにも小鳥はいますが、ガイアナの小鳥は鳴き声が美しいと言われており、より価値があるとされています。」

このような背景から近年は小鳥の密輸が増加しています。

過去には同じくガイアナから同空港に降り立った男が、同様の方法で70羽もの小鳥を密輸しようとしたところを職員により取り押さえられています。

 

ヘアカーラーに詰めた小鳥35羽を密輸しようとした男が空港で逮捕。

ヘアカーラーに詰めた小鳥35羽を密輸しようとした男が空港で逮捕。

 

このニュースを見た人からは以下のコメントがよせられた。

「この方法は酷すぎる。小鳥たちが可哀そう」

「お金のためなら何でもする人たちがいるようだ。恥を知ってほしいね」

「この男は20年刑務所に入るべき」と非道な密輸に批判の声が相次いだ。

 

2019年、ガイアナからJFK空港に34インチのフィンチを密輸しようとした後、別の男が逮捕されました。そして2018年には、同じ空港で同じ種の26羽のソングバードを密輸しようとして、他の2人の男性が捕まりました。

 

2021年4月初め、ガイアナ出身の26歳もJFKで、ピンクとオレンジ色のプラスチックローラーの中に29羽の生きた鳥を詰め込んで逮捕された。

 

ガイアナからのソングバードは、より良い歌を歌い、したがって、より価値があると信じられているといいます。

しかし野生動物の輸入業者は、国に動物を輸送するための有効な許可を確保するために必要とされます。

商業鳥はまた、病気の広がりを防ぐために30日間隔離される必要があります。

ヘアカーラーに詰めた小鳥35羽を密輸し空港で逮捕の動画。

 

ヘアカーラーの中に35羽の生きたフィンチを詰め込んでJFKで逮捕された男|
ニューヨークポスト


Man busted at JFK with 35 live finches stuffed inside hair curlers
| New York Post

2年前にも同様の犯罪が起きています。


Traveler caught smuggling 70 live birds hidden in hair rollers into US

 

フィンチの鳴き声です。


8 Hours – HAWAII BIRDS ( Love Parrot/Java Finch ) – nature sound |
Great Escapes

 

まとめ

今回は「ヘアカーラーに詰めた小鳥35羽を密輸しようとして空港で逮捕の男の動画!」というテーマでお送りしました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

-事件

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

三峡ダムの長江流域の洪水の状況。

2022年4月7日の中国、三峡ダムの長江流域の洪水の状況。

山峡ダム最新情報。三峡ダムと葛洲ダムが全力で放水を行っている。中国街頭でついにライフル銃をもつ軍人出現。場所は上海かも。上海の現状。上海でも支援食料の大量廃棄。     三峡ダムの …

散歩中に筋肉ムキムキカンガルーに遭遇

散歩中に筋肉ムキムキのカンガルーに遭遇の動画!

犬の散歩中だった男性が、大きなカンガルーと遭遇した動画。男性によるとカンガルーは「体長2メートルかそれ以上、体重は少なくとも100キロはある」という大きさで、「こんな強そうなカンガルーとボクシングはし …

三峡ダム

2021年11月23日の中国、三峡ダムの長江流域の洪水の状況。

黒竜江省、吉林省、遼寧省、内モンゴル自治区では、ブリザードの新ラウンドが猛威を振るっています。吹雪の第3波が戻ってきて、覆って、中国全土を非常に寒くなり、三峡ダムの基礎の75%を故障した。 &nbsp …

ファーウェイ

中国のファーウェイ(Huawei)R&D研究所で火災。原因不明!死者が出た模様。

中国のファーウェイHuaweiR&D研究所、Huaweiの火は煙でいっぱいで、9月25日の午後に発火しました。広東の東関にあるHuaweiのSongshan Lake実験基地で火災事故。燃えている建物 …

洗面台

洗面所のすきま風が気になった女性が鏡の裏に謎の部屋へ通じる穴を発見!

米ニューヨークに住むサマンサ・ハートソーさん(Samantha Hartsoe)が2021年3月3日投稿された、アパートの洗面所のすきま風が気になったサマンサさんが、鏡の裏に謎の部屋へ通じる穴を発見す …