最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

芸能

落語家・笑福亭鶴志さん死去、得意ネタ、動画、エピソード

投稿日:

落語家の笑福亭鶴志さんが5月8日午前0時54分、心不全・腎不全のため大阪府内の病院にて死去しました。享年64歳。落語得意ネタ、動画、笑福亭一門でのエピソード。テレビ出演など。

笑福亭鶴志

笑福亭鶴志

 

落語家・笑福亭鶴志さん死去

6代目松鶴一門の落語家、笑福亭鶴志さんが5月8日午前0時54分、心不全・腎不全のため、大阪府内の病院で亡くなりました。64歳でした。

所属の松竹芸能によると、鶴志さんは前日7日夜に体調不良を訴え、病院に搬送されたといい「かなり脈も弱って危険な状態だった」という。

鶴志さんは2018年2月に肝臓がんの手術を受け、驚異的な回復力を見せて仕事復帰していました。

「肝臓の4分の2をとる大手術だった」と本人が話していた通り、奇跡的な回復を遂げています。

復帰後は、定期検査を受けながらも、落語活動を継続。

4月上旬まで高座に上がっていたが、最近は新型コロナウイルスの影響で、舞台出演の機会も減っていた。

鶴志さんは74年に6代目松鶴へ入門。「スリーサイズが100を超える」大きな体ながら、後輩の面倒見もよく、一門を超えて慕われることも多かった。

上方落語協会の会長・笑福亭仁智も協会を通じてコメントを発表。「口は悪いですが、スポーツマンらしく先輩を立て後輩の面倒見がよく、たくさんの若手を育ててくれました。若い頃は、よく落語を肴に朝まで飲みました」と、鶴志さんとの思い出を回顧。

「まだまだこれから鶴志さんの落語で、笑福亭の存在感を高めてくれると期待していたので残念でなりません。大好きな六代目松鶴師匠と好きなお酒を飲んでゆっくり休んでください」としのんだ。

 

笑福亭鶴志さんのプロフィール

 

笑福亭鶴志さんのプロフィールです。

1974年6月、笑福亭松鶴師に入門。

 

1977年1月、新花月にて初舞台。

1982年『第3回ABC落語漫才新人コンクール』最優秀新人賞。

1997年『大阪文化祭賞』奨励賞を受賞。

 

笑福亭鶴志さんテレビ出演

テレビ出演もあり、朝日放送『わいわいサタデー』や『ザ・ビッグ』、サンテレビ『大人の絵本』、京都放送『鶴志のナイスキャッチ』などに出演した。

笑福亭鶴志さん

笑福亭鶴志さん

笑福亭鶴志さんの得意ネタ

笑福亭鶴志さんの得意ネタは以下があります。

笠碁

長短

平の陰

試し酒

笑福亭鶴志Twitter

笑福亭鶴志Twitter

笑福亭鶴志さんの落語動画

 


ー        笑福亭鶴志「長短」

 


ー      笑福亭鶴志「試し酒」

 


ー   笑福亭鶴志 「代書屋」落語お笑いライブ


ー      笑福亭鶴志 あみだ池


ー      笑福亭鶴志「天王寺詣り」


ー   【落語の語】松鶴グラフィティ【笑福亭鶴志】

 

 

笑福亭一門でのエピソード

 

五枚笹は、笑福亭一門の定紋で、入門して高座名を決める際、当初は「鶴枝」の予定だったが松鶴の犬の散歩に行っている20分の間に「鶴志」に変わった。

「鶴枝」の名は幻となった。

内弟子時代が長く、松鶴の運転手を勤めていた。

笑福亭松鶴

笑福亭松鶴

 

当時の話を枕に使うことがある。

上方の噺家だが初高座が1975年の名古屋大須演芸場。その時の演目は「つる」。

スリーサイズはいずれも100cmを超えているとみられ、「“上方落語界の武闘派”笑福亭一門」を体現するかのような巨漢である。

林家小染、桂文華、桂福矢らはプライベートでもつきあいがあり、「鶴志ファミリー」とされる。

笑福亭鶴瓶も同じ一門で、弟分にあたります。

 

笑福亭鶴志

笑福亭鶴志

まとめ

今回は「落語家・笑福亭鶴志さん死去、得意ネタ、動画、エピソード」というテーマでお送りしました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

岡村春彦

岡村春彦さん死去、生い立ち、プロフィール、出演作品、著書

演出家で俳優の岡村春彦さんが5月31日、肺炎のため東京都内の病院で死去しました。享年85歳。札幌南高等学校在学中に、加清純子や樫村幹夫らとともに文芸同人誌「青銅文学」を創刊。2008年に東京不知火座を …

撮影用カメラ

家ついて行ってイイですか 仕込みはやっぱりあった!

「家ついて行ってイイですか 」でもやはり仕込みはやっぱりあった事実がわかってしまいました。今テレビのヤラセ問題が続出しています。やはり「家ついて行ってイイですか 」もヤラセだったということです。 撮影 …

若かったころの林葉直子

林葉直子が将棋をやめた後悔を語る【自己破産・余命1年宣告から劇的な復活】

林葉直子が将棋をやめた後悔を語る。美貌の“天才女流棋士”人気のあった林葉直子が3月2日、情報番組「ノンストップ!」に出演。ここで林葉直子が将棋をやめた後悔を語る。「将棋や将棋ファンは優しくて大好き。将 …

杉浦大毅

杉浦大毅夢だった役者業に挑戦ブルゾンちえみ「with B」のブリリアンが解散

お笑いユニット、ブルゾンちえみ with Bで知られるお笑いコンビ、ブリリアンが3月10日をもって解散しました。杉浦大毅さんは、「昔からの夢だった役者の道にも挑戦します。これまでの経験を活かしながら、 …

現在の清原和博

清原和博「執行猶予明けるのが怖い」と世間の受け止め、現在の不安を語る

2020年3月1日現在覚せい剤取締法違反で有罪判決を受け、現在執行猶予中の元プロ野球選手の清原和博さんが、都内で行われた厚生労働省主催の「依存症の理解を深めるための普及啓発イベント」に登場して、「執行 …