最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

社会

作家の勝目梓氏の喪主高瀬ちひろ さんについて

投稿日:

作家の勝目梓氏の3女喪主高瀬ちひろ さんについての関係を詳しく説明します。喪主の高瀬千尋さんは、作家の勝目梓氏と、作家高瀬千図氏との間の子供です。勝目梓氏と、作家高瀬千図さんは、結婚後離婚しています。高瀬ちひろ さんは、1971年、東京生まれ。2005年第二九回すばる文学賞を「踊るナマズ」で受賞。

勝目梓氏

勝目梓氏

 

作家の勝目梓氏の喪主高瀬ちひろ さんについて

作家高瀬千図さんは、1945年12月5日生まれ。日本文藝家協会会員、歴史時代作家クラブ会員。

1969年、勝目梓氏は、高瀬千図さんと出会い恋愛関係となります。

高瀬千図さん二女を産みますが、勝目梓氏が流行作家となってようやくその時の妻との離婚が成立し、高瀬千図さん結婚します。

そのご、3女である今回の勝目梓氏の葬儀の喪主を務めた高瀬ちひろさんが生まれたものと思われます。

その後、高瀬千図さんが作家デビューしてのち、協議離婚します。

 

 

高瀬 ちひろ氏は、1971年2月4日 生まれ。日本の小説家。東京都八王子市出身。東京大学大学院人文社会系研究科修士課程修了科学警察研究所に7年間勤務。2005年、「踊るナマズ」で第29回すばる文学賞受賞。好きな作家として、樋口一葉、芥川龍之介、夏目漱石、森鴎外、ジェイムズ・ジョイスを挙げています。

踊るナマズ

踊るナマズ

 

高瀬千図さんは、長崎県長与町生まれ。熊本県立大学文学部 英米文学科卒業。卒論はウィリアム・サローヤン論。卒業後、出版社に勤務。その後、フリーに。

森敦に師事し、1984年、『イチの朝』で芥川賞候補。『夏の淵』で新潮新人賞受賞、芥川賞候補。1987年、『風の家』を上梓。翌年、三島由紀夫賞候補となる。1988年、『天の曳航』を講談社から上梓。野間賞新人賞候補となる。1997年、菅原道真の生涯を描いた『道真 <上・下>』をNHK出版から上梓。

心の問題と取り組むため40代からセラピーの技法、またカウンセリングの技法などを学び
、2013年、男性のメンタルケアのためのセルフセラピーの技法について『100%問題を解決する法』を近代文芸社から上梓、また2016年、Y’zネット社から北条政子の真実に迫る『龍になった女-北条政子の真実』を上梓。

能の愛好者として知られ、1991年、湾岸戦争勃発の年の2月、能のパリ公演をプロデュース
、現九世観世銕之丞の羽衣をアリアンス・フランセーズとユネスコで上演。大成功を収め
た後、観世銕之丞の能の会『華の実会』を主催。また自身の新作能『道真』を国立能楽堂
、及び太宰府天満宮で菅原道真生誕千百年祭で上演。演出は九世観世銕之丞、作曲は笛の藤田流家元、藤田六郎兵衛、大倉流家元、小鼓の大倉源次郎など。

また、明恵上人の思想と行動の研究のため、2007年在家得度、3年後阿闍梨の資格を得て
、密教の研究に当たる。明恵は華厳経と密教の関係性を明らかにし、厳密の祖と呼ばれている。2018年、弦書房から明恵の生涯を描いた『明恵 栂尾高山寺秘話 <上・下>』を上梓

まとめ

今回は、「作家の勝目梓氏の喪主高瀬ちひろ さんについて」というテーマでお伝えしました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

なお関連記事作家の勝目梓氏死去死因と経歴、最新作品を紹介もご覧ください。

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

引きこもりの子

8050問題の原因は、引きこもりとセルフネグレクト(自己放任)の深刻化です。

今、8050問題が深刻の一途をたどり、50代の引きこもりが増加し、中には80代の親がなくなり、残された子供が セルフネグレクト(自己放任)に陥るほどの深刻化する例も出ています。社会がしっかりこの805 …

唾液でPCR検査実施

唾液でPCR検査実施可能に、東京都も本格導入で医療従事者感染リスク減少

厚生労働省は、新型コロナウィルスの感染を調べるPCR検査を唾液で行えるようにすることを決定しました。東京都唾液PCR検査を本格導入する予定。米国では、すでに、唾液によるPCR検査では先行しています。米 …

コロナ不況

派遣社員雇用数十万人減少可能性あり!新型コロナ不況で。

新型コロナの感染拡大で派遣社員の雇用が危ぶまれています。2008年~2009年のリーマンショック時と比べ、今回の新型コロナ危機は、非製造業でも需要が急減していて、数十万人規模の雇用が失われる懸念が出て …

新藤加菜氏

ゆづか姫選挙ポスターのブラ隠し顛末。誹謗中傷で苦渋の選択

ゆづか姫選挙ポスターのあべのブラを隠すことに!女性候補5人が争う東京・北区都議補、ホリエモン新党の“ゆづか姫”こと新藤加菜氏、ポスターのブラ部分を隠す修整を余儀なくされた。 新藤加菜氏 目次1 ゆづか …

地震による巨大津波

日本海溝、千島海溝でM9の巨大地震、「巨大地震は切迫している」と警告!

東北から北海道の太平洋に延びる日本海溝・千島海溝でマグニチュード9級の巨大地震が起きるとの想定を、内閣府の検討会が公表しました。過去の津波の痕跡から推定し「巨大地震は切迫している」とも警告した。30m …